瀬戸内・仙酔島(せんすいじま)ってどこですか〜?

東京にあこがれ飛び出した町に戻るとき。

 

 

こんにちは。

 

より自分らしく、さらに楽しい人生をおくる仲間をふやす

スピリチュアルヒーラーのひろかです^^

 

 

=========================================

 

3/4(土)〜3/5(日)

瀬戸内・仙酔島の旅型ワークショップ

こころとからだのデトックス〜自分と宇宙との信頼を取り戻す旅。

 

◆募集案内は、こちら。

http://hirokablog.atoruco.com/?eid=374

 

◆直感&即断即決申し込みはこちらです〜(笑)
http://my.formman.com/form/pc/H7vpr6jCKZV0pNsR/

 

締切延長!2月27日(月)22時

さらに!2/24〜2/26に配信するメルマガで、参加割引キーワードゲット可能!

 

「自然体で愛されながら自分を表現したい人へ贈るメールレター」登録は、こちらです。

https://24auto.biz/atoruco-mail/registp.php?pid=2

 

========================================

 

 

旅は、「だれと、どんな思いで、いつ、どこにいくか」で決まる。

 

そういいながら、

致命的なミス発見?!

 

仙酔島(せんすいじま)を多くの人は知らない(爆)

 

これは、昨年、開催した安曇野(あずみの)を多くの人は知らないというのと同じ。

 

私にとって超メジャーで住みたい場所ナンバー1の安曇野は、

誰もが知っていると思っていた場所。

 

「高原リゾートにあこがれた世代ならまだ知らず、

アンダー30(才)においては、皆無だね!」と指摘されたときの衝撃ったらありませんでした。

 

今回は、誰に指摘されてもいませんが、

「ところで、仙酔島ってどこですか?なんて読むんですか?」という質問の多いこと。

 

(@O@)!!

 

これを、指摘というのかしら。

 

自分の当たり前は、

他人の未知。

 

自分の常識は、

他人の非常識。

 

自分の非日常は、

他人の日常。

 

と、並べ立ててみても、

自分の「ものさし」というのは、

どこまでも一人よがりなものだなぁと思います。

 

 

ということで、軽く仙酔島について、ご紹介☆

 

まず、仙酔島は、「せんすいじま」と読みます。

 

瀬戸内海のちょうど真ん中にあり、

本州から約5分の船で渡れる無人島です。

 

仙人も酔うほど美しい景色と言われたとおり、

のどかな瀬戸内の海を静かに眺めていると、

自分のこころの奥深くに大切なものがよみがえってくるように感じています。

 

そんなことから、

「自分の生まれた意味に気づく場所」などとも巷では呼ばれています。

 

宿が2件あるだけなので、

夜には、泊り客と最低限の宿スタッフのみが残り、

静かな時間が到来。

 

こころとからだをととのえ、

新たな自分に気づくには最適な環境があります。

 

友人を連れていくと、口をそろえて、

「なんだか身体が軽くなった。楽になった」といいます。

 

関東在住だった友人は、私と仙酔島に訪れ、

岡山県への移住を決意していました。

 

あとで知った話。

その友人が決意したその場所は、

「ひらめきの門」という宇宙とつながるエネルギーがある場所だったとか。

 

ホントかどうか確かめようもありませんが、

少なくとも、その友人は、移住したことで生涯のパートナーと出合い、

その一生を幸せのなかで生き切り天に召されていったので、

私にとっても、なんとも感慨深い思い出です。

 

いまでも、友人がいっていた

「嬉しいなぁ。ひろかっちと「こころのドアを開く旅」ができた!」という言葉が、

印象に残っています。

 

その友人とは、本当に一瞬のめぐり合わせでした。

 

人生における人と人の出会いや縁というのは、

自分だけのチカラではどうしようもない「なにか」が働いているように思います。

 

友人がきっかけとなって私に与えたチカラやインスピレーション、

また、私がきっかけとなって友人に与えたチカラやインスピレーション。

 

そういう織りなし合いが、

私たちの人生を創り出していると思うと、

一瞬一瞬の出会いに感謝だなぁと思います。

 

明らかに、私だけのチカラだけでは、

私は、私の人生をいまのようには体験できませんでしたから。

 

どの方にしても、「出会い」というのは、

本当に、すごいことだなぁと思うのであります。

 

 

 

 

さてさて、仙酔島への入り口は、広島県にあるJR福山駅。

 

そもそも、福山ってどこですか〜?

と聞こえてきそうなので・・・ひとこと。。。

 

倉敷や尾道ならご存じでしょうか?

 

その間にあるのが、福山です。

 

新幹線に乗っている子どもにも、

「岡山、知らない駅、広島、福岡だね!」と言われるほど、

福山(ふくやま)は、一般的には知名度のかなり低い町ですが、

ビジネスマンの方はよくご存じです。

 

ですので、1時間に1本、新幹線のぞみも止まります!

東京や関西からの高速深夜バスもあり、

空港を使うなら、広島空港からリムジンバスで約45分。

 

私は、月に1回、仕事と家族の関係で、

東京と福山を往復しているので、とっても近い感覚なのですが、

それも他の方にとっては可笑しな感覚とのことで、

「普通は、遠い!と感じると思うよ〜」なんてご指摘をいただきました。

 

とはいえ、ありがたいことに、

今回の仙酔島の旅型ワークショップに参加が決定されている方々は、

関東からいらっしゃいます。

 

3月末に開催する仙酔島でのヒーリングスクール合宿も、

関東や関西から参加してくださいます。

 

なかには、「神戸より西にはじめて行く。はじめてのおつかいの気分♪」という方もいて、

ぜひぜひ旅の道中もおおいに楽しんでもらいたいなぁと思っています☆

 

旅の醍醐味って、

移動にあるとも思います。

 

移りゆく景色を眺めるなかでこそ湧くインスピレーション。

たまたま隣り合わせた人と会話する不思議な時間。

 

自分好みの食べ物や飲み物を携えて、

読書をしたり、物思いにふけったり。

私は、瞑想やヒーリングという自己メンテナンスの時間にも使っています。

 

自分だけのスペシャルな移動時間は、

豊かなひとときです。

 

と話がそれましたが、

仙酔島に渡る鞆の浦(とものうら)には、

広島県のJR福山駅からバスで約25分でたどり着きます。

 

参加される方には、サポートもしますので、ご安心を☆

 

***

また、福山は、鯛でも有名な場所なので、

ランチは、鯛料理を食します♪

 

鯛のお刺身を天然塩で食べたときは、

意外なおいしさにビックリしました(*^O^*)

 

また広島といえば、牡蠣。

ランチタイムには、お好みで炭火で牡蠣を焼いて食べられます☆

 

好きな人は、ぜひ♪

 

最終日のオプションでは、終わったあとに広島名物「お好み焼き」も、

食べて帰ってくださいね〜。

 

旅の醍醐味といえば、食べ物ですものね☆

 

 

(長野県・戸隠&皆神の旅型ワークショップの様子)

 

 

ところで、なんで全国的に知名度の低い福山なの?!

 

というイメージもありますが、

この仙酔島は、スピリチュアル業界では有名な翻訳家・山川夫妻もワークショップを開かれたこともあるという

知る人ぞ知るパワースポットなんですねぇ。

 

といっても、私の子どものころは、

夏に普通に海水浴にいっていました(笑)

 

地元民にとっては、そんな普通の島ですが、

スピリチュアルには興味のないうちの父や母ですら「仙酔島にいくと、からだがゆるむよね」といいます。

 

私は、東京にあこがれ、

福山という町を18歳のときに飛び出した人間なので、

こうやって地元で旅型ワークショップを開催できるというのは、

とても不思議な気持ちです。

 

昔は、瀬戸内海の海は、

好きではありませんでした。

 

湿っぽく、磯くさく、しおしおペタペタする感じも、

静かな情景のなか寄せては返す波をみていると、

果てしない悲しみに飲み込まれそうになる感覚も、

できれば遠く離れていたい気持ちでいました。

 

そのなかでも、唯一好きだったのは、

「瀬戸内の海には、凪ぎの時間があるということ」。

 

「凪(なぎ)」という言葉の響きが、

とっても好きです。

 

凪ぎとは、風がやみ、海の波もシーンとする時間のこと。

 

この静かなときが好きです。

 

上京してから、瀬戸内の海にたいする感覚が変わり始めました。

 

湿っぽさを「情緒豊か」と感じるようになりました。

なんにもない感じを、「のどか」と感じるようになりました。

 

ハワイのマウイ島を訪れ、

海へのイメージが一新してからは、

瀬戸内の海の魅力もさらに感じるようになりました。

 

太平洋とも日本海とも異なる静けさとのどかさ。

 

人がそこに暮らす温もりをかんじさせる海。

 

それは、本州と四国に包まれた「内海」だからこそ、

醸し出せる安心感。

 

いまは、瀬戸内の海を眺めるたび、

その安心感とともに、

「わたしは、わたしのままでいいんだ」という安堵感を覚えます。

 

島がぽこぽこ浮かぶ様も、

可愛らしくて、いまは好きな光景へと変わりました。

 

けれども、そういえば、

この島並の風景は、昔から好きだったのかもしれません。

 

幼き日、祖母の家のある小高い場所から見える瀬戸内の海は、

どこまでも穏やかでキラキラしていました。

 

緑の森と海と。

 

それが私の原風景なのかもしれません。

 

今回の仙酔島の旅型ワークショップ&ヒーリングスクール合宿で、

私自身も大きく変容するように感じています。

 

いままでの人生の歩みも、

いまの歩みも、

いまからの歩みも、

信頼していくこと。

 

自分のハートの思いを大切に、

信じて進んでいくこと。

 

そのことを、旅の仲間に、

瀬戸内の海は、そっと教えてくれるように感じています。

 

そんなメッセージに、こころが反応する方、
ぜひご一緒しましょう☆

 

ちなみに、太平洋も日本海も、
それぞれの魅力があって、良いなぁと思うところいっぱいあります♪

 

みんなちがって、みんないい。

 

それぞれの場所に、それぞれの魅力。
ですね^^

 

それでは、みなさんも今日も素敵な一日を過ごされていますように☆

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

自分の本当の思いに気づく旅。

 

大人気の旅型ワークショップ♪in瀬戸内・仙酔島

こころとからだデトックス〜
自分自身と宇宙との信頼を取り戻す旅。

 

◆募集案内は、こちら。

http://hirokablog.atoruco.com/?eid=374

 

◆直感&即断即決申し込みはこちらです〜(笑)
http://my.formman.com/form/pc/H7vpr6jCKZV0pNsR/

 

テーマは、
自己愛(ありのままを愛すること)&信頼、
受け取ること、女性としての豊かな目覚め。

 

2017年3月4(土)〜5日(日)
女性限定5名様。

 

自分を制限するわだかまりや思いがほどけたとき、

そこから新しい人生がはじまります。

洞窟蒸し風呂と動く瞑想で、からだからも毒素を出してデトックス、
解消ワークでは、こころの負荷もデトックス。

濃くて楽しくて、ゆるんでスッキリする2日間。

 

人生が変わりゆくひとときをご一緒できるのを楽しみに、

お待ちしていま〜す^^

 

締切延長!2月27日(月)22時

さらに!2/24〜2/26に配信するメルマガで、参加割引キーワードゲット可能!

 

「自然体で愛されながら自分を表現したい人へ贈るメールレター」登録は、こちらです。

https://24auto.biz/atoruco-mail/registp.php?pid=2

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分探し」の落とし穴。
自分らしさは、探しても見つからない?!


こんにちは。
自然体で愛されながら自分を表現する仲間をふやす
スピリチュアルヒーラーのひろかです^^


先日、お茶会で、こんな感想をもらいました。

◆本当の自分は、何だろう。
何がしたいのかわからず、ずっと悩んで考えてきましたが、
「なにもない」「だれもわかっていない」ということが知れて、
すこし安心しました。


「自分探し」。
実は、これ、探しても見つかりません。

「自分らしさ」も、探しているときは、見つかりません。

だって、誰も、自分とは「こういうものだ」ということを知らないのだから。

自分らしさにたどり着くことがあるならば、
「自分らしいってどんなだろう?」と、
考えなくなったときではないかと思います。

そのままで、なんの違和感もない状態。


セルフヒーリング講座の生徒さんの名言で、
「それは、それ」というとらえ方があります。

現状をより調和のとれたものに変えていく、
エネルギーワークを学んでもらっているのですが、
その大前提となるのが、「現状はそのまま現状として受け止める」というもの。

それを、「「それは、それ」と思ってとらえています」、と言われたのですが、
この感覚は、本当に、素晴らしい!

私も、日常のなかで、こころが乱れそうになると、
「それは、それ」と思うことにしています。


その捉え方を、自分にも応用してみると・・。

そのままそっくり私。
「いまの私のことも、それは、それ」として捉えたとき、
自分を探す必要はなくなるのではないでしょうか?

これって、冷たいようで、
とってもとっても温かい視点です。

なんにも、ジャッジしないってことです。

不平不満を言ってしまう自分も。
自分を疑う自分も。
嫉妬しちゃう自分も。

未来をコントロールしたい自分も。
結果に執着しちゃう自分も。
変化が怖い自分も。

「それは、それ」。
ノージャッジ!!


そうしたとき、
自分というものは、いまここにいます。


とはいえ、
本当の自分を探したくなるのには、
理由があるのだと思います。

自分で存在していることが、
なにか居心地悪い、嫌な感じがするときや、

もっと自信を持って自分を信じて可能性に挑戦していきたいのに、
ブレーキをかけてしまうとき、

もっと自分らしくのびのび生きたい!と、
思いますもの。



(セドナにて。撮影・Tak.S.Itomi)


いまの自分だと窮屈だ。
もっと自分は軽やかで自由な気持ちで生きれるはずだ。

なんか嫌な感じ。

そういうものを感じるということは、
本当の自分はそうじゃないと知っているということになります。

本来のいい状態を知っているから、
嫌な感じと感じるわけです。



本来の自分は、
ただそこにある何もない状態。

私たちは、「無から出た光」と表現する方もいらっしゃいます。

それを、私は、ニュートラルと表現していますが、
そうなったとき、インスピレーションが湧いてきます。

こうしよう!
という良い直感が受け取れます。

あとは、それに従って行動する。

それを繰り返すことで、
必要な人にもものにも、巡り会えるという現象が起き続けます。


ということで、
私たちは、もともと「なにもない」というのが本質のため、
自分をいくら探しても、
自分らしいというのは、わからないというのが答えだろうと思うのです。

本来の状態を知っているからこそ、
いまの状態に違和感を感じる。

本来の状態とは、「なにもない」状態。

違和感を感じるのだから、
なにか本来の自分ではないものをくっつけている状態といえます。

くっつけているのならば、
気づいて、クリアにして、もとに戻してあげよう。

くっつけているものは、
なんでしょう?

「執着」「嫉妬」「プライド」「男性への反骨精神」
「認められない感」「欠乏感」「疑い」などなど。

これらが本来の自分だとしたら、
違和感ゼロ。

自分らしいって、こんなんじゃない!と思う必要はないのに、
これらを感じると違和感を感じるわけなので、
これらは、自分じゃないってことだけはわかります。


それを、ひとつずつひとつずつ、
はがしていったら・・・

ストン!と、
私は、私として、ここにいる状態となりますね〜。


想像してみてください。

とらわれるものがなく自由で、
オープンでニュートラルな気持ちでいる自分。


そんなときの自分は、
自分を探しているでしょうか?

そのままの自分でいることが、
気持ちいいとき、探す必要はなくなります。

要は、自分にオールオッケーを出すということでもあります。

そういう自分で生きていきたいという人のために、
自分がくっつけてきたものをクリアにする方法をお伝えしています。


私も、7月から開講するこころから楽しい人生を創造する体験型ヒーリングスクールに向け、
すでに申し込まれた方たちの課題は、
「私の一部」であるとして、参加のみなさんのクリアリング(ヒーリング)を開始しています。

人によっては、良き変化を感じられたり、
気づきが起こったり、思わぬ嬉しい展開に遭遇したりということも増えてくるかと思います。

エネルギーワークの不思議な体験。

今回のヒーリングスクールは、いままでと形を変えて、
バージョンアップでお届けします。

戸隠の旅やお茶会などでもお会いできるみなさま、
引き合う出会いに感謝しています^^

まだお会いしていない方々も、
タイミングが来たとき、温かな気持ちで会えることを楽しみにしています!


それでは、みなさんも今日も素敵な一日をお過ごしくださいね!


=========================

「こころの課題を整理するカードリーディング付き
アフタヌーンお茶会」
開きます。

◆さいたま北浦和:アットホームなサロンにて
6/18(土)、6/23(木)

◆東京新宿:素敵なパークハイアット東京にて
6/26(日)

詳細は、こちらです。
http://hirokablog.atoruco.com/?eid=280


お申込みは、こちらのフォームからお願いします☆
http://my.formman.com/form/pc/H7vpr6jCKZV0pNsR/


==========================


続々、「自然体で自分を丸ごと愛して生きる」と決めた仲間が集まってきています。

こころがニュートラルであればあるほど、
私たちは、自然と「あるよう」に導かれていきます。

その方法は、とても簡単。

ただし、自分自身が実践者であり続けること。

「楽しい実践仲間とともに、この地球で遊びたい!」
そんな思いで開催しています。

↓ ↓ ↓

 きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら 
 
<アトリエルッコラ最新情報>


「からだ」・「思考」・「感情」・「魂」の4つのアプローチで
こころから楽しい人生を創造する『体験型ヒーリングスクール』(8ヶ月間)

ご案内は、こちら。
http://atoruco.com/school2016/

2016年7月から月1回ペースで開講。第5期募集!!

確実にあなたの人生に良き変化が起き始め、
人生を幸運に導く直感やインスピレーションも冴えてきます♪


パートナーも、やりたいことも、健康も、手に入れて
自然体で愛されながら 自分を表現していきたいあなたへ


(ひろかより開催への思い〜サイトより一部抜粋)

「楽しく生きたい」
「喜びいっぱいに自分の才能を活かして生きたい」
「幸せなパートナーとの生活を送りたい」など、
あなたの未来の望みを叶えるために、

それを歯止めている「こころの課題」を明確にし、
確かな技術によって解放していきます。

さらに、あなた自身が、現実を創り出している仕組みを理解し、
的確な「やり方」を自分自身で実践できるようになると、
未来は、どんどん良い方向へ展開していきます。


同じ志を持つ仲間と一緒に、
人生で起こる変化や自分の思いの分かち合いを通して、
自分への信頼や自信を築いてもらうことを最も大切にしています。

自分が自分の人生を創り出している感覚を得、
大好きな自分になり、
さらに楽しい人生へ日々、向かっていく感覚が生まれるとしたら、
生きていることはどんなに感動的なことでしょう。

魂の喜びを共有し、
ともに生きる仲間の活動を全力で応援する、
そんな思いで開催します!

 
キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ

自然体で愛されながら自分を表現していきたい方へ
「自分軸」を発見し、豊かな人生を築いていく
ワークショップ、スクール、セッションあります。
こころが自由になっていく魂の旅が、始まります。


◆捉え方、感じ方を変えたい人へ
魂レベルでこころが変わる
スピリチュアルセラピー(個人対面セッション)

ワンダー☆セッション
詳細:http://atoruco.com/therapy1


こころとからだアトリエルッコラへの
問い合わせやお申し込みはこちらから!
http://atoruco.com/contact


※もともとは、ヒプノセラピストとして活動を開始しましたが、
いまは、さらに効果が高いと私自身が体感している「光の言葉セラピー」や
最強のヒーリング「シナジーコンディショニング」をベースに、
学んできた各種エネルギーワークを合わせて、
スピリチュアルセラピーをおこなっています。

自分のこころが変わると、相手が変わり、
現実が変わっていく世界を体験したい方は、
ぜひ最低3回連続で、スピリチュアルセラピーを受けてみてくださいね☆


 きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら  きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら きらきら 

    


こころとからだアトリエルッコラ メルマガ配信中!
自然体で、愛されながら、自分を表現していきたい方へ贈る
メールレター【ひろか便り】


こちらのブログで更新している毎週月曜日のカードリーディングを、
一日早く毎週日曜日の朝にお届けします♪

お得な割引情報先行予約情報などもお送りします!
ときどき、プレゼント企画もありま〜す☆

登録は、こちら。
https://24auto.biz/atoruco-mail/registp.php?pid=2

※配信解除や再登録も簡単ですので、お試しはお気軽に(^^)
 


 










 

1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Archive

Selected Entry

Comment

  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    ひろか
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    ひろか
  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    めぐみん
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    N
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ひろか
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ちさと
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    ひろか
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    すすがすてら

Link

Search

Mobile

qrcode

Other