みなさん、こんにちは。

大切な人の闘病や死からの回復についてメールをいただいた方々へ

何人もの方から、
私が二人の親友を亡くし、

魂も何も知らなかった当時の私が、
何を思い、どう行動し、
本人やご家族とどのように接し、

どのように乗り越え、
どのように自分自身の魂を再生させてきたのかを、
教えてほしいとメールをいただくことがあります。


親しい方や大切な方の死や闘病を
受け止めきれずに、
自分自身までも人生を見失いそうになるお気持ち、
少なからず私も体験しました。

けれど、状況も、関係も、
過去、ご自身のこころに背負われた負荷も違いますから、
「死」といっても、全く違うものであり、
それぞれの方の悲しみも苦しみも
私には、到底はかり知ることはできないと思っています。

お察しすることはできます。
けれど、決して、「わかる」と言うことはできません。

どんなに近づけたとしても、
「わかる気がする」というだけです。


同じように
愛する恋人の死であったとしても、
肉親の死であったとしても、
親友や知り合いの死であったとしても、

そこで感じる世界は、
みんなそれぞれ、まったくの別物です。




こころの世界を探求していき、
悟りの量や質があがってくると、
その悲しみや言葉にならない感情、感覚さえ、
自分自身が生み出したものに他ならないことに気づきます。

それさえも、手放せるものだと気づき始めます。
ただし、手放してもいいと自分が納得したときにだけ、
手放すことができます。

悲しみのせいで、
毎日、自分自身を見失ったかのように生きていたとしても、
悲しみを手放せないこともあります。

なぜなら、その「悲しみ」にも意味があるからです。

たとえば、悲しみを手放すことは、
大切な人を裏切ることだと感じていらっしゃるケースもあります。

悲しみを感じていれば、
常に、その愛する人をそばに感じることができたからです。

あなたが、悲しみを握りしめていなければならない理由を悟り、
納得し、もう天に返してもいいと思えたとき、
あなたは悲しみから解放され、
本来の自由なこころに戻ってゆく旅を始めることになります。

ただ、そこに達するまでにも、
人それぞれ、時間が必要なのだと思います。

さんざん泣く時間だって必要かもしれません。
さまよい、屍(しかばね)のようになりかける時間だって
必要なのかもしれません。


ひとつだけ言えることは、
あなたの悲しみも苦しみも、
あなただけのものであり、

それが他人からみて、
どんなに小さなことだと言われるものであったとしても、
確実にいまここに存在しているものです。


もっと苦しい人がいらっしゃるのだし・・
私が亡くしたのは、愛する恋人なわけではないし・・
亡くしたのは、人ではなく、ペットだし・・


人は、いろんな理由をつけて、
悲しみを封印しようとします。

それらは、すべて
自分の悲しみや苦しみを否定していることなのです。


まずは、
誰かの大きそうに見える悲しみや状況と比べるのではなく、
自分自身の悲しみと苦しみとして
そのまま受け止めてあげてください。


悲しくて、動けなくて、
自分がおかしくなりそうになって、
そんな自分を責めるのはなく、

当然だよって自分に言ってあげてください。

まずは、どうぞご自身を大切にされてください。


さらに、人は、悲しみの裏に、
いろんな感情を隠していることがあります。

死から、こんなに時間が経ったのに、
まだくよくよしている自分は、ダメだ、とか。

私がもっと早くに気づいてあげられればよかった。
私が自分のことだけ考えて、自由に生きたせいだ、とか。

悲しすぎて、会うことすらできない。
そんな弱い自分が嫌い、とか。

悲しみの裏。
そこで感じている感覚、感情、考え方こそが、
あなたをさらに苦しめていることがあります。


亡くなった方の死から動けなかった時期が終わり、
なんとかしたいという時期にはいったら、

その感覚や感情を丁寧に拾ってみてください。

ひとりでできそうにないときは、
スピリチュアルセラピーでは、
そういう作業もご一緒します。

亡くなった方の魂と会話をされ、
やっと苦しみから解放される方もいらっしゃいます。

私は、グリーフケアの専門家ではありません。
※グリーフケアとは:
喪失と立ち直り思いで揺れるときに、
さりげなく寄り添い、援助すること。

私は、
今の苦しい状態を創り出している
こころの中の原因を一緒に探り、解消し、

穏やかで明るい気持ちへと回復するのを
お手伝いする専門家です。


私が、悲しみの淵から抜け出せ、
自分の自由な人生を歩むことができたのは、
過去、優秀でかつ人としての優しさのある
セラピストさんやヒーラーさんに
お世話になれたからでした。

本当の意味で、
こころが救われたのは、
魂のことをわかっていらっしゃる方々でした。


いまの状態をなんとかしたいと思われ、
私のところに来られるのであれば、

その悩みと苦しみが他人からみて、
どんなに小さなことだと言われるものであったとしても、


関わるほんのひととき、
私は、すべてを受け止める気持ちでセラピーをしています。






今までは、メールをいただく度、
その都度、精一杯の誠意をこめて、
何時間もかけてお返事を書いてきました。

けれど、おかげさまで仕事も増え、毎回、
おひとりおひとりにメールをお返しすることが、
難しくなってきております。

まずは、スピリチュアルセラピー
ヒーリングスクールにいらした方を、
最優先させていただいているのが現状です。


それぞれのお返事にも書いてきましたように、
体験の中で伝えられるエッセンスを、
このブログでも追々、綴っていこうと思っています。

ひとつでも、ご自身が回復され、再生され、
前向きに人生を歩んでいかれるきっかけになればと
いう気持ちを込めて。

そのお約束は、忘れていません。

ただ、それらを言葉にするには、
少しまとまった時間と労力がいります。

私の大切な人の死の体験から
抜き取ったエッセンスをお待ちの方々。

どうぞ、いましばらくお待ちください。


もしくは、もう必要がなくなったよというくらい、
こころから笑顔で過ごしていらっしゃることを
願ってやみません。


魂が永遠であることを悟られ、
そして、
溜め込んだ、悲しみ、苦しみ、
怒り、罪悪感、無力感、
言葉にならないあらゆる感覚や感情が、
穏やかに天に召される日が来ますように。


******

◆うまくいかない現実を創り出す「こころの中」を解明、解消
魂レベルでこころが変わる スピリチュアルセラピー

ワンダー☆セッションの紹介→http://atoruco.com/therapy1

■5月の受付可能日は、こちら。
http://atoruco.com/1130


3原色のパステル画ワークショップ
6月11日(木)10時〜正午、朝霞(埼玉県)にて。
7月のいずれか火曜日午前、銀座(東京都)にて。
参加費:3000円


◆からだのデトックス
こころとからだをほぐす自力整体

いずれも、19:00〜21:00
2015年6月10日(水)
2015年6月17日(水)
北浦和にて(埼玉県)
3名様限定。参加費:2,500円
http://atoruco.com/jiriki-pastel


◆人も自分も癒す技法を学ぶ ヒーリングスクール
2015年9月から、
基礎コース(さいたま)、応用コース(さいたま、京都)ともに、
開講予定です。(6ヶ月間/全6回)
こちら→http://atoruco.com/school2

ご興味ある方は、日程が決まり次第、
先行でご連絡しますので、ご連絡くださいね。


■こころとからだアトリエルッコラの問い合わせや申し込みは、こちら
http://atoruco.com/contact
 

先日、フェイスブックで書いたものですが、こちらにもアップしておこうと思い、ブログ用に文章を付け加えてみました。

*****

伝えたいことがある。
そう思う時、私にまた文章を書こうという気
持ちが戻ってきます。

何度でも伝えたい。

それが起きたのは、あなた
のせいではないこと、を。

あなたは、どんな状況下であっても幸せ
になっていいこと、を。

自分に向き合い、自分がこころが自由になる生き方、幸せ
を感じる生き方を選んだ先にあるのは、何も起きないという人生ではないのです。

人生は、何かが起きる。

自分にとって好ましいこと
も、好ましくないことも。

そして、そのときどう感じ、どう対処し
、その中からどんな愛を感じるのか。

そこに尽きるの ではないでしょうか。


何度でも伝えたい。

あなたが目指したものは間違ってなんかいない
し、あなたは幸せをもっともっと感じていい。

いま、心の奥から湧
き起る、あなたを苦しめる感情や感覚があるのなら、この機会に、すべて天に解き放ってください。

そこに奇跡が起きる可能性がある
のだから。

あなたの今の体験から、あなたなりの愛ある意味を見出
し、大切な人と温かな魂の交流ができることを祈っています。




***

私は、「人生で起きることすべてに意味がある」と思って生きているわけではありません。

「人生で起きることには、すべて意味がある」とすることもできるし、「すべて意味がない」とすることもできると思っています。

意味づけは、自由にしていいと思って生きています。

いま、起きている目の前の出来事を、どんな風に感じるかは、自由です。

素晴らしく愛のある事態と捉えることもできるし、最悪の事態と捉えることもできるのです。

たとえ、そこに、生と死が絡んでいたとしても、その現状をどんな風に感じるかは、そしてどんな行動をとるかは、あなた次第。

どんな風に感じてもよいし、どんな風にふるまってもよいのです。

もし、そこで、反射的に感じている感覚があって、それが苦しいものであるのなら、そこを見つめてみることも、現状を脱却するひとつの手段かもしれません。


また、私は、さまざまなことに、自分が幸せと感じられるような意味づけをしながら生きています。

その意味付けの仕方として、脳の仕組みを使った思考パターンの書き換えを、ヒーリングスクールでは学んでもらっていますが、

それは、質問を利用してもらっています。

私たちは、何か好ましくない出来事が起きると、無意識に、

「なんで、こんなことになってしまったのだろう?」

「なぜ、こんなことが起きたのだろう?」

などと思いがちです。

そこを、「もし、私が愛を学ぶためにこの出来事が起きているとするならば、なぜこの出来事は起きているのだろう?」と変えてみるのです。

すると、脳は、勝手にその質問の答えを見出そうとします。

前提が、「愛を学ぶために」なっているので、愛を学ぶための答えしか、出てきません。

こんな風に思考を変えてみるのもひとつの手です。


ただ、私は、すべてに意味づけをすることも、いつもいつもおこなってはいません。

結局、「魂は、ただ体験したいだけ」ということもあり、

その体験が終わるまでは、執着しまくったり、罪悪感を感じ続けたり、悲しむという経験をしたいのかもしれません。

けれど、わかって苦しむのと、なにもわからず翻弄されながら苦しむのでは、

その苦しみ方が全く違うと私は感じています。


とくに、感情というエネルギーは感じ尽くしたとき、スーッと身体からなくなっていきます。

必要なときは、思う存分、感じて、そして、パターンを感じて何とかしたいと思ったときには、その感覚と対話をして、新たな感覚の自分に生まれ変わってみるのも、ひとつの手だなって思います。

なににしても、「幸せになる」と決めたなら、

そのままもっていると幸せになれない価値観や思い込みが、じゃんじゃん出てきます。

それをどうするかは、あなた次第。

私も今日もまた、ワークで自分の今までの古くなってこのままだと苦しんでしまう枠をとっぱらいました。

自分がプロのセラピストであっても、自分のことは、プロにお願いしてナビゲートしてもらった方が、スムーズだということも多々あります。

私もスカイプや電話でもセッションをおこなっていますので、必要なときは、いつでもご予約くださいね。

その際、潜在意識にアクセスするセラピーではなく、お話しとしてセッションを受けたい場合は、申込みの際、そのようにお伝えください。

スピリチュアルカウンセリングのみのセッションとして、お話しを聞いたり、必要なメッセージをお伝えしたりします。

スーパームーン。

今日は、大きな満月でした。

時満ちて、また変化してゆく季節です。

どうぞ、みなさまも穏やかな夜でありますように。

******

(お知らせ)
こころのドアを開く旅。ドアーズより。
☆2014年10月4日(土)〜(日)「長野のゲストハウスに泊まろう!紅葉の白馬トレッキング&スラックライン体験の旅」。

今回は、セラピー&ワークなしの「心に響くおしゃべり」ツアー。

ゲストハウスでの素敵な出会い、美しい紅葉の信州、体幹と精神性を養えるスラックライン(綱渡り)、美味しい料理にほっこり温泉。笑って、泣いて?!笑って、世界が広がる旅をご一緒に♪

ドライバーは、ドアーズのメンバーうーみんに頼んであります。

今回は、車の中でも、ワークではなく、おしゃべりをしたいので、限定3名。定員オーバーしたとしても、こころを鬼にして打ち止めします!

詳細は、こちら→http://hirokablog.atoruco.com/?eid=26

※定員に限りがあります。参加を希望される方は、お早目に!

☆2014年10月11日(土)〜13日(月)「黒姫と戸隠&皆神スピリチュアルワーク3days」。

人生が根底から変わるような体験をするひと続出のスピリチュアルワーク。

お社に籠って、自分のこころの殻を割り、さらに心地よい自分へと生まれ変わる「ワーク」や「セラピー」「ヒーリング」をおこないます。

初めての紅葉の季節、秋の開催です!!

詳細は、こちら→http://doorstravel.com/togakushi2014aki.html

私のブログでのお知らせ記事→http://hirokablog.atoruco.com/?eid=25


☆2014年11月15日(土)〜さいたまライフヒーリング基礎コース、11月22日(土)京都ライフヒーリング基礎コースの第3期を開講予定です。

6ヵ月間、全6回。日程は、近日公開します。ライフヒーリング基礎コースはこちら。→http://atoruco.com/school2


☆2014年9月23日(火、祝日)午前10時〜正午、銀座にて。三原色のパステル画教室を開きます。

赤、黄、青の三色だけ、綿と綿棒で美しいはがきサイズの作品が数枚できあがります。

絵心のないと思われている方も大歓迎!アトリエルピナスのオリジナルのこの画法なら、誰でも簡単に描けます(^^)

参加費3,000円。

※お問合せやご予約は、人生の転機をサポートする「こころとからだアトリエルッコラ」へ。
こちら。
http://atoruco.com/contact








 

こんにちは!ライフヒーリングセラピストの甲斐弘香です。
あなたは、今、どんな気持ちで毎日を過ごしているでしょうか?
 
もし、あなたが今、苦しかったり、
悩みを抱えていたりするのなら、
その感じている感覚は、
いかようにも変えることができることをご存知ですか?
 
いままで私自身は、家族や友達に恵まれながらも、
幼いころから、いいようのない孤独を感じて生きてきました。

社会人になってからも、
仕事でもプライベートでも
望むものを手に入れたように見える生活、
笑顔で楽しく暮らす裏側で、絶望感や未来への恐怖、
自己否定を繰り返す日々が続きました。
ひどい時には、体と心が疲れ果て、
動けなくなる休日すらありました。
 
けれど、それらの感覚や感情が、
いったいどこからやってくるのか、
なぜそんなことになっているのか、
どうすればこの苦しいループから抜け出せるのか、
当時の私には、知る由もありませんでした。
 
そんな私が劇的に変わったのは、潜在意識と対話し、
原因となっていることを解消していく
ヒプノセラピーと呼ばれるイメージ療法に出会ったからです。

たった数回のセラピーで、
衝動的におこなっていた自傷行為は、
嘘のように一切なくなりました。


さらには、家族との関係が良い方向に変化し始め、
導かれるようにセラピストやヒーラーの仕事を
始めさせてもらえる展開になったのです。
 
さらには、魂が永遠であることや
大いなる存在に守られて生きていることを体感し、
何があっても私は大丈夫という
今までに感じたことのない絶対的な安心感に包まれ始めたのです。
 
今では、私は、心から家族や仲間を信頼し、
愛されていることを実感し、
感謝とともに日々を過ごしています。
当時の私からは、想像もつかなかったくらい
穏やかな気持ちで生きています。
 
 

自分の意識しない意識にアクセスすることが、
なぜこんなにも人生を変えるのか?
また、単純にからだをほぐし、身体の状態が良くなることが、
人生をなぜこんなにも変えたのか?
 
私が、セラピーに出会い、
10年という歳月をかけおこなってきたことは、

「自分を認め、許し、愛する」

ただそれだけのことでした。

もっとも大切なことは、
「私は、私のまま存在していいのだ」と、
等身大の自分をありのまま認めることでした。

そして、「自分自身・目の前の人・起こっている出来事」を
心から信頼することでした。
 
それを体感できたとき、内側から
湧き起こるようにパワーが出てきたのです。
そのエネルギーこそが、
バランスのとれた人生を創り出し、望みを叶え、
私自身をさらに輝かせ続けてくれているのだと思います。

それこそが、真のパワーです。
 
本当の自分で生きるとは、
自分の内側にある真実、自分自身の状態に気づくこと
から始まります。
それは、心と体の声を聴きながら生きることにほかなりません。
 
等身大の自分に気づき、認め、許し、
日常にたくさんのつながりと
魂の成長を発見していく生き方は、
私の心を豊かに、感動と感謝、
愛でいっぱいに満たし続けてくれています。

それが、「スピリチュアル」ということです。
それは、あなたがあなたとして、
生きていることそのものです。
 
セッションやスクールに来られる方たちの変化を
目の当たりにする一方で、
私自身、「こころとからだ」の自己探求を常におこなってきました。

 
続きを読む >>

1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Archive

Selected Entry

Comment

  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    ひろか
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    ひろか
  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    めぐみん
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    N
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ひろか
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ちさと
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    ひろか
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    すすがすてら

Link

Search

Mobile

qrcode

Other