みなさん、こんにちは!

私は、先日、長野から戻ってきました。
全力で仕事して、ゆる〜く旅人たちと絡んで、静かにこれからを考えた13日間。

まずは、10/11日(土)〜13日(月・祝)に開催した、秋の戸隠&皆神スピリチュアルワーク3daysの様子をご報告します。

締切2日前まで、申込みが一人も来ないという異例の事態から始まったこの旅。

それでも、開催の二人とも「絶対、人は来る」と直観しているから、これ不思議。どこから来るの〜?な状況でしたが。。

直観通りになるものですね!

私のこころの解放が終わった結果、人生の転機にある4人の参加者を迎え、6人で旅をすることになりました。

台風が日本列島直撃の最中にかかる旅ではありましたが、こころのドアを開く旅。ドアーズの旅は、台風でさえも味方となります。

初日は、黒姫高原。



雲一つない快晴の青空に、黒姫山が見事に見えました!

今回の旅でまずは話しておきたい潜在意識の作用の話などを伝えつつドライブしながら、
北信五岳が、くっきりと青空に見える様は、ため息もの。

とにかく、美しかった!!

長野に住み、見慣れている共同開催者のドアーズうーみんですら、「こんな景色は初めて見た」と大絶賛。

参加のみんなの長野への来訪を祝福しているかのようでした。



黒姫高原の御鹿池まで歩き、黒姫山を眺めながら、うーみんによって黒姫伝説が語られます。

うーみんの解釈による説明が、ひとりひとりの心に響いて旅全体を通してのメッセージとなってゆきます。

本当の思いと思考との融合。

その融合がなされたとき、人生はよりパワフルに動き出します。

この旅は、自分で今の現状に気づき、もういらない思い込みや価値観を手放してもらうよう組み込まれています。

たわいのない会話も、一見まったく関係のないようなたとえ話も、誰かのこころへ変化を起こすきっかけとなっているのです。



そして、そのあとは、私ひろかによる誘導瞑想。

今回は、自力整体ではなく、第2チャクラ(本当の自分)を感じる誘導瞑想をおこないました。

「龍と結婚」とうーみんは最初から話していて、それは、「龍=本当の自分の思い」を思い出し、人生を進めていくということ。

こういうワークが初めての方も、ただ目をつむって気持ちよくこの場所のエネルギーを感じているだけで、こころの中で何かが変化していきます。

後ろでは、うーみんが、黒姫のエネルギーとつなぐヒーリングを行なっているので、より一層、感じやすくなっているのです。



大切な何かを思い出した人もいます。

自分の中の手放すものを発見した人もいます。

ただただ気持ちよさを感じていた人もいます。

何にも感じなくたってよいのです。

目を閉じて、この場所のエネルギーを感じようとしてみることが、とっても大切で、それだけで気持ちは穏やかになってゆくのですから。



そんな誘導瞑想のあとは、軽くランチ。

そして、妙高山を眺めながら、カードワーク。

「今回の旅へのメッセージ」を、まずは自分で感じてもらいます。

当初は、すぐにカフェに行く予定でしたが、突然の予定変更。

ドアーズの旅では、みんなにとって最も良い体験となるよう、その場の雰囲気や様子で行程の組み換えを行なったりします。

それも、旅の醍醐味!!

決まった流れが落ち着くうーみんは、私の直観で決断していく流れに、時折、ドキドキしていますが(笑)

それでも、すべてを信じて、委ねて、行動すると、すべてパーフェクトに収まるから不思議です。

ドアーズの旅では、そんな「すべてパーフェクト!」という不思議体験もできてしまいます。

そんな体験を通して、自分自身の人生もパーフェクト!と感じてもらえたら嬉しいなぁと、ドアーズ三人で思っているのです。



青や緑のカードもある中、なぜか「全員オレンジ色」のカードを引きました。

秋、紅葉の季節とシンクロ?!

第2チャクラの色?!=本当の自分との対話?!

いまは、まだわからないメッセージも、旅をする中で、
そして、最後に「あぁ、あのカードにはこんな意味があったんだ」「あぁ、あのカードが言っていたことが起こった」など、
すべて繋がってくるから、これまた不思議。





振り替えれば、美しい妙高山と黒姫山。

ここに来たときには、風があってとてもここに居られない様子だったのに、
なぜか、ワークのときだけは、風がやみ、ぽかぽか温かい空気の中で、落ち着いてカードワークができたのでした。

これも、すごい!

こんな風に、大いなる力も応援してくれているのを直接体感できるのも、ドアーズならではなのかもしれません。



長〜い一日目は、まだまだ続きます。

とっておきの場所で、解放ワーク。

ここで起こったこころの解放が、今後の人生を左右するほどの布石になることを、きっとまだ誰も知らないでしょう。

どんなことが起きたのかは、旅をともにした仲間だけの秘密。

そして、このあと、美味しいご飯を蔵の中で食し、ほっこり温泉にはいって、皆神神社へと向かったのでした。



このお社のなかに泊めていただきます。

エネルギーをいっぱい受けて、それぞれの時間を過ごし朝、目覚めます。

二日目も快晴。

二日目は、まずは皆神神社の強力パワースポットへ参拝。



自分がなぜ生まれて来たのか、なぜこのようなことになったのかがすべてわかり、一瞬にして鬱が治ったという方に、うーみんが出会った場所。

今回の旅でも、私の話を聞きながら、景色をみながら、なぜだか涙が溢れ続けた人もいました。

さらに、旅人との面白い出会いもあり、たくさん笑いました。

そして、お社の中で、ヒーリングワーク&シェアリングからスタート。

大切なことに気づく時間が流れて行きます。

その悲しみも苦しみも、わかってあげられるのは、自分だけ。

私たちは、その思いに寄りそうことしかできませんが、それぞれの話を聞きながら、参加のそれぞれがそれぞれに寄り添う時間となったように思います。



旅なので、こもってワークやセラピーをしているだけではありません。

洞窟の中にある、岩戸神社を訪ねたり、浄光寺へ参ったり。

今回は、ちょっぴりスラックラインもしてみました。

二日目も、あまりにたくさんのことがありましたが、真剣すぎて、写真がありません(汗)

一気に夜ごはんへと飛びましょう。



今回の旅は、いつものスピリチュアルワークと違うお店を選ぶことになりました。

いつも使っているお店が満員だったりで、予測外の展開続き。

うーみんも私もドキドキでしたが、結果、参加のみんなは大喜び!

美味しいものずくしで、感動の食の旅でもありました!!

そして、この日の夜は、どうしてもおこなったほうが良いと判断したインナーチャイルドセラピーの時間。

わたくしスーパー残業ではありましたが、全力投球でセラピーさせていただきました。

傷ついたインナーチャイルドを癒すと、そこから自分を愛する力が目覚め始めてきます。

それぞれ思いもよらなかったインナーチャイルドが、元気を取戻していきました。

この間、うーみんはヒーリング&ホオポノポノをして、みんなの解放をサポート。

そのおかげで、自然にインナーチャイルドが元気に変化していきます。

それぞれにも、自分でインナーチャイルドに「愛しているよ」と何度も何度も伝えてもらいました。

自分が自分に「愛している」とこころから伝えられたとき、何かが目覚め始めます。

誰かに愛していると言われて安心するにとどまるのではなく、自分が自分自身にそう言えることこそ、自分が自分として生きていくうえで、本当に必要なことだと思うのです。

さて、三日目は、いよいよ戸隠五社参拝。



朝は、皆神神社でオーストラリア原住民の楽器ディジュリドゥを吹かれる方に出会い、音色を聴かせてもらいました。

魂に響く音。

そして、新たな人生の扉を開きに、いざ戸隠へ。



台風の影響か、週末は激混みな戸隠も空いていて、スムーズにめぐることができました。

美しい紅葉の戸隠。

約2キロの奥社参道は、オレンジと黄色に染まっていました。

誰かが、「最初に引いたみんなのカードの色みたい!」と声をあげてくれました。

あぁ、だから「秋=紅葉の季節」に開催だったのかしら。

体感覚として、それぞれがオレンジ色の温かいエネルギーが自分の中にあるのを思い出すために。

もう一度、自分への信頼や自信を取り戻すのがこの旅のテーマだったのですもの。

そういうことも、第2チャクラと関係のあるテーマ。まさに、オレンジ色の活性化。



私も秋の戸隠は今年が初めて。

夏の緑とも、冬の白とも、まったく違う光景が目の前に広がっていました。

この日は、戸隠そばを食べ、そして栗の町・小布施でお茶タイム。

ここでも、最後のワークです。

爆笑あり、涙あり、気付きありの濃い時間。

天使に願った通り、17:40に長野駅に到着して、18:00には予定通りみんなを見送ることができました。

やっぱり、すべてはパーフェクト!

主催していながら、毎回の絶妙な采配には、人智を超えた大いなる存在である宇宙の偉大さを思わずにはいられません。


*****
今回の旅によせて・・・

長野駅では、みんなをひとりずつ見送るときに、それぞれに龍が優しく包み込むように守ってくれているのを感じていました。

その後、みんなからはスムーズに帰宅できたと連絡をもらい、こころから安心しました。

この旅を終えて現実的にすぐさま変化を感じる人もいれば、

この旅をきっかけにして本気で今までの人生のパターンから抜け出して、自分にとって心地よい人生へとシフトする旅へ入っていく人もいることと思います。

こころのドアを開く旅。ドアーズの旅は、付け焼刃的な効果を狙ってはいません。

長い人生の中であとで振り返ったとき、あのときのこの旅があったからと言ってもらえるような、そんな旅を提供したいと思っています。

まずは、この旅で感じたことを大切にしてもらいたいと思います。

自分に対する認識を変えていく作業。

戸隠&皆神スピリチュアルワークでは、自分に対する認識を「私は私でいいのだ」という認識に、少しでも変えられるようなきっかけをたくさん用意しています。

このようなことを繰り返せば繰り返すほど、驚くほど前の自分とは違う感覚で存在する自分に気づくと思います。

自分の認識が変われば、行動が変わり話す言葉が変わり、果ては人生が変わってゆくのです。


人にはそれぞれ想像しえない悲しみや苦しみがあり、
それはたとえ同じような経験をした人であっても、決して分かり合うことのできない感情や感覚なのだといつも思います。

同じ死であっても、似たような恋愛であっても、そこには自分にしかわかりえない気持ちがあります。

その気持ちを本当の意味で理解し、受け止め、抱きしめてあげられるのは、自分だけです。

悲しいときや苦しいときは、起きたその事実だけでなく、そこから付随するさまざまなことにより傷ついたりするのも事実です。

それすら、他人には到底分かり得ないことだらけです。

だから私は、このような旅やセッション、ヒーリングスクールの際には、
誰かの言った言葉、私の言った言葉などに反応する気持ちがあるのなら、言葉にしてみてほしいと思っています。

「そんなこと言われても、私の方が苦しいって思うんだもん」
「あなたは、いいよね、私のほうが絶対的に悲しいもん」
単純に、「その言葉に、傷つく。イラッとする」
など。

通常は、相手を傷つけまいと抑える言葉がたくさんあると思います。
がまんすることもたくさんあると思います。

けれど、そういう見過ごしそうな中にこそ、繰り返すパターンや真の悲しみや苦しみの原因が見つかったりします。

私が用意する場は、そのような安心の場であってほしいと思っています。

とはいえ、そういう自分を受け止めらる自分になるまでに時間がかかることも多々あります。
受け止めきれない時期が、ずいぶんとあることもあるのが人生です。

自分の内面世界に向き合うことすらできない時だってあると私は思っています。

そのときがあったからこそ、いまここに辿り着き、
そして、自分のなかのどんな気持ちも受け止めようと深い意識では思ったから、今回のメンバーはそれぞれこの旅に参加してくれたような気がします。

人が人とめぐりあう瞬間には、意味があると思っています。

このメンバーだから、超えられた「何か」、気付くことができた「何か」があるように思うのです。


とにかく、私は、今回もみんなと一緒に旅ができて最高に幸せでした。

みんなとの旅を終えた翌日、うーみんと二人で次回のことを考えようと黒姫へ行きました。
みんなで見たあの黒姫、妙高、北信五岳は、奇跡的だったことを改めて思い知らされました。

雲一つない青空に、なにものにも揺るがない強さと優しさで立つ美しい山々を、あの日に私たちは見ることが必要だったのだと。

私たちそれぞれのこれからを宇宙は応援してくれていることを、初日に見せてくれたのだとも感じました。

それぞれの「今」を自分自身が納得し、喜びながら生きて行けることを祈っています。

可能性を感じて思い切ってドアーズの旅に参加してくれたメンバーには、本当に本当に、ありがとう!と、改めて、こころから伝えたいと思います。

そして、この旅を見守ってくださったみなさん、応援してくれたすべての存在たち、物理的にも快く情報を提供したり協力してくださったみなさん、本当にありがとうございました!

最後に、ひとこと。

めっちゃ疲れたー!!でも、めっちゃめっちゃ楽しかったー!!!

またやるぞ〜!戸隠&皆神スピリチュアルワーク!



(写真:戸隠奥社にて。みんなの笑顔がステキ)

*******
(お知らせ)

うーみんと私は、2015年3月6日(金・新月)〜8日(日)に「雪の戸隠&皆神スピリチュアルワーク」を開催することに決めました。

今回、みんなと一緒に旅をする中で、なんども魂が震えるような体験をさせてもらいました。
それぞれが愛すべき存在であり、何度も愛おしいと感じさせてもらいました。

その苦しみも悲しみも分かり得ることはできなくても、こうして一緒にいる場を作ることが、ほんの少しでも助けになるのなら、そういう形で自分の力を還元したいと改めて思わせてもらいました。

ドアーズの旅は、企画してから終わるまで、私たち自身にも成長させられるようなことが起こります。
その度に、自分自身のこころと向き合い、もういらない価値観や思い込みを手放すのが恒例となっています。

私自身、自分の人生に悩み、そして戸惑い、さまざまな思いを感じながら生きています。
それでも、スピリチュアル(精神世界)を知り、魂という存在の永遠性を知り、内面世界が変わると感じる世界や物理的現象が変わるという奇跡を何度も体験し、10年前とは比べ物にならないほど平穏な気持ちで生きています。


真っ白な雪が続く戸隠奥社の参道は、300回以上参拝するうーみんが一番好きという景色です。
私もあの美しい景色には、いつもこころをうばわれます。

冬場は、宮司さんのご配慮により、神社宿泊とはいえ境内の社務所で暖房を焚きながら寝ますので、ご安心ください。

まだテーマも詳細も決めていませんが、早々に参加表明してもらうのも大歓迎です。

「決めると動く」。

これが宇宙の鉄則ですから。


****
また、11月からスタートする「こころの豊かさが倍増する。ライフヒーリング基礎コース」の日程も決定しました。

さいたま土曜コース:11月15日、12月20日、1月17日、2月14日、3月21日、4月18日
京都土曜コース:11月22日、12月27日、1月24日、2月21日、3月28日、4月25日


このスクールでは、自分でヒーリングできる技術を習得してもらうと同時に、今回の旅のように自分で自分を癒していくことを繰り返し行います。

半年かけて、自分でも気づかなかった思い込みに気づき解放し、ゆっくり自分のペースで着実に、自分のこころを満たしていくスクールです。

自分のこころが満たされ始めると、自然と自分が本当にやりたいことが見つかったり出会ったり、才能が開花したり、出せなかった答えが出たりします。

ここからの半年を、一緒に分かち合いながら成長していく魂の仲間をお待ちしています!

紹介は、こちら。
http://atoruco.com/school2

****
それでは、みなさん今日も素敵な一日をお過ごしください☆

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile

Archive

Selected Entry

Comment

  • 今週のカードリーディング5/15〜5/21☆スピリチュアルメッセージ☆デトックス62日目/完全ファスティング33日完了
    めぐみん
  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    ひろか
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    ひろか
  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    めぐみん
  • うまくいかないとき、その原因は?
    めぐみん
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    N
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ひろか
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ちさと
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    ひろか
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    すすがすてら

Link

Search

Mobile

qrcode

Other