みなさん、こんにちは!

気力、やる気がないときの対処法1その2に引き続き、今回は、からだの面から書いてみます。

今回、とにかく気力のない日々が続き、思考もどんよりしてきてたとき、まずやったのは、からだをほぐすこと。

人は、基本的にからだが軽やかであれば、動きたくなるもの。

その動きがにぶるというのは、からだがよどみ、循環が悪く、とどこおっているのもひとつの大きな要因です。

循環が悪くなると、首もつまってきます。

すると、頭への血流も悪くなり、クリアな思考がさまたげられるようになったりします。

単純に、からだをほぐしたり、循環をよくしたりすると、気力が戻ってくるのは、当然のこと。

今回も、まずは、ひとりで骨盤を調整したり、気のめぐりを良くしたりする自力整体をやり、

からだに手を当てヒーリングをし、循環をできるだけ良くするよう努めました。

いつもは私がヒーリングをしている半身麻痺の母にも、ヒーリングを教え、私にやってもらいました。

ヒーリングをしてもらうと、あくびがあふあふと何度も出て、同時に老廃物のように涙と鼻水も出て、少し楽に。

こういうとき、ヒーリングができると物理的な効果だけでなく、精神的な安定にもつながります。


とはいえ、自分で対応できないときには、プロにほぐしてもらうのは、必要なメンテナンス。

それだけで、気持ちも上昇してくるのだから、やはり、こころとからだは繋がっていると実感せざるを得ません。




そして、女性であれば、気力ややる気のなさは、生理周期や骨盤の開閉とも関係があります。

私が、そもそもこころとからだについて探求し始めたのは、自分の身体が思うように動かなくなったことが、きっかけでした。

思考もクリアで判断力も行動力もやる気もあって、軽快に動き回れるときと、

考え方はどんよりするし、思うようにまったく動けなくなるときがある。

それが、生理周期と重なっていることを、20代前半の私は知りませんでした。


だから、いつも、思うように動けなくなる時期、自分の身体をはがゆく、苛立っていました。

すると、よけいに身体はいうことを聞かない状態になり、よけい辛い日々を送ることになっていました。

人といない時間は、ずっと涙が止まらないなんてこともありました。

常に落ち込んでいて、仕事や飲み会で人に会うときだけ、テンションを上げるという状態。

無理にテンションを上げたことにより、状態は、さらに悪化していきました。

***

当時は、精神的なセラピーもカウンセリングも縁遠い世界。

スピリチュアルもヒーリングも、なんにも知りません。

自分でなんとかするしかないと考えた当時の私は、まず、自分の気持ちのリズムを分析することから始めました。

けれど、毎日続けられる簡単なことでなければ、三日坊主で終わってしまう。

そこで考えたのは、手帳に気分を示す矢印をつけることでした。

一日の終わりに、朝昼晩ぶんの気分矢印をつけるだけ。

普通なら・・・→

気分上昇なら・・・↑(実際には、ななめ上マーク)

気分落ち込み気味なら・・・↓(実際には、ななめ下マーク)

すると、自分の一ヶ月の精神的バイオリズムがどうなっているのか一目瞭然でわかるようになりました。

そして、それは、完全に生理周期と一致していました。

その事実を自分の体感覚で認識したとき、ふわっと何かが楽になったのです。

そんなとき、PMS(月経前症候群)という、生理前に気持ちが落ち込んだり、調子が悪くなり症状があることも知りました。

中には、人格が変わるくらいひどい症状の人もいる、と。

生理前になり落ち込むと、朝起きて泣き、仕事から帰って家のドアを開けたら泣くという症状が表れていたのもうなずけました。

もし、自分の気持ちのバイオリズムを知りたいなというときには、矢印で手帳やカレンダーに簡単に印をつけていってみてください。

人によっては、満月付近には、感情が揺れて不安定になるという人もいるかもしれません。

それが分かるだけでも、いまはそんな時期だと気持ちは楽になります。


****

また、骨盤は、日々、開閉しています。

骨盤は、自律神経の働きと関係があるので、この骨盤の動きがスムーズであれば、自律神経も安定して働いてくれます。

身体や気持ちが心地よいのは、昼間には、シャキッと行動的で、夜には、眠くなりぐっすり眠れる状態。

自律神経とは、交換神経と副交感神経のことを差します。

この二つの神経は、どちらかが優位となり、働くようにできていて、毎日、入れ替わりながら働いてくれています。

骨盤が開くと、夜眠くなります。→副交感神経が優位に立った状態となるからです。

骨盤が閉じて引き締まると、目が覚め快活に動けます。→交換神経が優位に立った状態となるからです。

このバランスが崩れたとき、自律神経がうまく働かなくなり、自律神経失調症という病名がつけられたりするわけなのです。

これは、生活習慣の乱れやストレスなどによって引き起こされるのですが、そのことは、また今度書くとしましょう。

簡単な対処法は、からだをほぐして、骨盤の動きをスムーズしたり、循環をよくして流れを良くすること。

それだけでも、随分、楽になります。

ヒーリングスクールでも、こういう予防医学の話や実際にプチ自力整体を体験してもらい、からだをほぐしてもらいますが、

ゆっくり呼吸を感じながらほぐすと、ふわわぁぁぁあと身体がゆるむのがわかります。

私は、かつて不眠で毎日眠れなかったり、睡眠導入剤を飲んで寝ていましたが、

自力整体でからだをほぐし、スピリチュアルラピーで精神的な要因を解放したら、

昔のように眠れるようになりました。

ひどかったPMSも生理痛もなくなりました。

それくらい、からだの循環を良くすることは、こころのバランスを調整することにも、ダイレクトに繋がるのです。

気力、やる気がないとき、からだを徹底的にほぐしてみることも、そのスパイラルから抜け出す方法のひとつ。

このやり方を使っていなかった方は、ぜひ取り入れてみてくださいね☆


ちなみに、こころのドアを開く旅。ドアーズの相棒ゆうこりんは、モアナブルーのボディセラピスト。

類まれなるリーディング力と確かな技術で、素晴らしいボディセラピーを施してくれますので、からだをほぐすことで人生を変えてみたい方は、ぜひ体験してみてください(^^)

今回、私も久々に受け、「からだがものすごい怒っているよ」「そして、骨髄液がシクシク泣いているよ」と伝えてもらい、からだを無視して気力や気持ちで動いてしまうことをあやまり、今日もからだに語りかけるところから朝スタートしました。

そして、それは、今も続けています。

からだがアクセスを拒否するくらい、私はからだの声を無視していたのを痛感しています。とほほ。

こころや精神は一瞬で変わるけれど、からだの細胞たちは、過去の記憶を覚えていて、私の精神の変化をからだにも伝えてあげなければならないと思う今日この頃です。

からだが元気だと、こころも元気。

やる気がでないときは、からだと対話することは、とっても大切なことですね。

****
と、こういう記事を書いていたら、やっぱりみんなで自力整体をやりたくなりました!

今月、2回、さいたまのアトリエルッコラで3名限定で自力整体教室を開くことにしました。

1回は、終了しました〜。

2014年9月25日(木) 満員御礼、キャンセル待ち

いままでのように会場を借りての広いスペースではありませんが、ヒーリング効果は抜群です!

今後も不定期で開催する予定ですので、参加されたい方は、ご連絡くださいね☆

ということで、ひとまず今日(9/24)は、自力整体の研修にいってきま〜す♪

*****
(お知らせ)
こころのドアを開く旅。ドアーズより。
☆2014年10月4日(土)〜(日)「長野のゲストハウスに泊まろう!紅葉の白馬ハイキング&スラックライン体験の旅」。

今回は、セラピー&ワークなしの「心に響くおしゃべり」ツアー。

とにかく、大自然のなかで、ゆっくりこころとからだを休めましょう。

ゲストハウスでの素敵な出会い、美しい紅葉の信州、体幹と精神性を養えるスラックライン(綱渡り)、のんびり信州の高原散策に世界的童話作家ミヒャエル・エンデの童話館、美味しい料理にほっこり温泉。笑って、泣いて?!笑って、世界が広がる旅をご一緒に♪

ドライバーは、ドアーズのメンバーうーみんに頼んであります。

今回は、車の中でも、ワークではなく、おしゃべりをしたいので、限定3名。定員オーバーしたとしても、こころを鬼にして打ち止めします!

詳細は、こちら→http://hirokablog.atoruco.com/?eid=26

※定員に限りがあります。参加を希望される方は、お早目に!

☆2014年10月11日(土)〜13日(月)「秋の戸隠&皆神スピリチュアルワーク3days」。

人生が根底から変わるような体験をする人が、続出のスピリチュアルワーク。

長年の苦しみから解放された、自分の内側から温かい感覚が湧き出てきた、変わらないと思っていた感覚が変わったなど、確かな変化の起きるツアーです。

お社に籠って、自分のこころの殻を割り、さらに心地よい自分へと生まれ変わる「ワーク」や「セラピー」「ヒーリング」をおこないます。

初めての紅葉の季節、秋の開催です!!

詳細は、こちら→http://doorstravel.com/togakushi2014aki.html

私のブログでのお知らせ記事→http://hirokablog.atoruco.com/?eid=25


☆2014年11月15日(土)〜さいたまライフヒーリング基礎コース、
11月22日(土)京都ライフヒーリング基礎コースの第3期を開講予定です。

6ヵ月間、全6回。日程は、近日公開します。ライフヒーリング基礎コースはこちら。→http://atoruco.com/school2

※お問合せやご予約は、人生の転機、変わりたくてなんとかしたい人をサポートする「こころとからだアトリエルッコラ」へ。
こちら。
http://atoruco.com/contact






 

「子宮筋腫ができてしまった。どうしたらよいのでしょう?(泣)」という相談を受けることがよくあります。

私は、お医者さまではないので、診断をすることはできません。

そういうときは、エネルギーやこころのセラピー、ヒーリングという見地からお話しさせてもらいます。

まず、おうちで自分でできることは、子宮筋腫に手をあてて、
「今までごめんね。何かを伝えてくれていたんだよね、ありがとう。愛しているよ」と伝え続けてもらいます。
ヒーリングを学ばれた方であれば、すぐにヒーリングを開始してもらいます。

人によっては、この時点で、涙が出てきたり、子宮筋腫が何かを伝えてくるような感覚になったりすることがあります。

ヒーリングスクール「ライフヒーリングコース」の中では、内臓と対話するワークなどがありますが、子宮筋腫など特定の症状と対話してもらうことも多々あります。

実際に、耳で聞こえるように子宮筋腫が話してくるわけではなく、なんとなくこう感じたと思ったり、
あぁ、私はこんなふうなことにこだわっていたから体を痛めつけてしまったんだなぁなどと気づくこともあります。

子宮筋腫が大きくなって伝えようとしていたことを理解することになるので、大きくなろうとしていたエネルギーはなくなることになります。

その結果・・・からだに変化が起きたりすることがあります。

個人セッションでは、私と一緒にお話しをしたりヒーリングをしたりしながら、もっと深く対話をしていってもらいます。

そして、子宮筋腫として物理的現象に至るまでの要因を探り、もう手放してもよいと本人が感じられるのであれば、
その長年溜め込んできたエネルギーを解放してもらいます。

すると・・・からだに変化が起きたりすることがあります。

生理痛や腰痛も同じ原理で、変化が起きたりします。



また、チャクラという観点からみると、子宮筋腫は生殖器にできるので、第2チャクラと関係があることがわかります。

「自己評価、家族、小集団、性、生きる喜び」などと関係のある領域です。

家族やパートナーとの関係はどうですか?

自分のことを否定してはいませんか?

会社の中での人間関係はどうでしょう?

女性ということを否定してはいませんか?

喜びとともに毎日過ごしていますか?

簡単に読むだけでも、これだけの質問が浮かんできます。

何か関係があるかも?!と思ったところは要チェック。

そこで思ったことや感じたことを探っていくことで、子宮筋腫と関係のある出来事や思い込み、思考ぐせ、溜め込んだ感情などが見えてくることがあります。

そこを丁寧にひも解いて、自分で納得したり、感情を履き出したりすると・・・からだに変化が起きることがあるのです。

ヒーリングスクール「ライフヒーリングコース」では、こういうことを自分で気づけるように、からだとこころについてさまざまな視点から考えたり、感じたりすることを訓練してもらっています。

「病気は、自分自身の状態に気づくための身体からのサイン」とする観点で、探ってみる視点を身につけてもらいます。

もちろん物理的なことなので、お医者様にいくなど物理的な対処も必要だと思います。

けれど、大切なのは、同時にそれを引き起こした根本的な原因を自分自身が感じ取り、これからの生き方に活かしてゆくことだと思うのです。

****

私自身、婦人科系の病気で入院したこともあり、かつてはしょっちゅう婦人科系に不具合が生じていました。

のたうちまわる生理痛にも悩まされた時期もありました。

けれど、物理的にからだのエネルギーを循環させる自力整体を続け、こころのセラピーで無意識で思っていたことを認識し、家族との関係性や男性との関係性などさまざまな方向から自分をみつめ、不必要なエネルギーを手放すことで、生理痛はすっかりなくなりました。

けれど、母の看護をする日々の中で、生理痛が復活しました。

これは、あきらかに体からのサインでした。なにをどうしてほしいと子宮は伝えているのか。

それは、私が頭で考えることと相反することであることもありました。

ひとつずつ自分が「こうしなければならない」と思っていた思い込みをはずしていくことで、また子宮は元の状態に戻ってくれました。

自分の内面と対話して納得する=認め、許し、愛する=エネルギーが変わる=からだの状態が変わる。

この構造を理解でき、実践できたとき、人生全体も良い方に変化していることと思います。

私も毎月の生理痛があるかないかで、今の精神状態や無理をしているかなどが、すぐわかります。

もちろん、冷やさないとか生理のときにはパソコンや携帯など目を酷使しないとか、早く寝るとか、ヒールの靴を履かないとか、そういう生活習慣的なことも生殖器の不具合には絡んできます。

これは、東洋医学の経絡(けいらく)というツボとツボを結んだエネルギーラインのお話になります。

スクールでは、このように予防医学的な見解からも理解を深めてもらい、日常の生活の中でどのように気を付けていったら健康でいられるのかもお伝えしていきます。

ブログでは、経絡のお話しはまた今度。

その症状の延長に、「死」ということを魂が選んでいない限り、私たちは生き続けることになります。

だとしたら、その病気や症状は、あなたに何を伝えようとしているのでしょう?

魂は、美しく純粋で清らかな光そのものです。

その方向へ、あなた自身も、あなたの人生も導きたいと思っているように思います。

いまあなたに起きていることが、あなたの人生をよりよくするために起きているのだとするならば、
その出来事や症状は、あなたに何を伝えようとしているのでしょうか?

今日も、穏やかな一日を!

愛を込めて☆

*****

(お知らせ)
自分の無意識で思っていることを変えてゆくことで、生活や人間関係が変わってゆく体験をしに来ませんか?
今日書いたような内容のこともお伝えしています。

☆「こころとからだの繋がりを学ぶヒーリング1日体験講座」開催。
6月15日(日)
6月19日(木)
いずれも、10:00〜17:00

詳細は、こちらのホームページ。http://atoruco.com/school1

もしくは、ブログ。http://hirokablog.atoruco.com/?eid=8

☆ライフヒーリング基礎コース、7月から開講します。
からだとこころの状態を自分で把握して、自分で癒せるようになりませんか?
http://atoruco.com/school2






 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Archive

Selected Entry

Comment

  • 今週のカードリーディング5/15〜5/21☆スピリチュアルメッセージ☆デトックス62日目/完全ファスティング33日完了
    めぐみん
  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    ひろか
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    ひろか
  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    めぐみん
  • うまくいかないとき、その原因は?
    めぐみん
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    N
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ひろか
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ちさと
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    ひろか
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    すすがすてら

Link

Search

Mobile

qrcode

Other