【連載】安曇野&穂高に魅せられて〜その3.こころに起こった大きな振動。

※安曇野&穂高は、長野県。松本駅から、電車で約30分のところにある日本の原風景が残る町です。

 

 

こんにちは。

 

より自分らしく、さらに楽しい人生をおくる仲間をふやす

スピリチュアルヒーラーのひろかです^^

 

 

2015年11月に穂高養生園を訪れたとき、

食事をご一緒した方が、

「5月の新緑の季節に来るといいよ」と教えてくださいました。

 

新緑は、大好きな季節。

その時期に来ると、また違うことを感じるのだろうなと、

またまた直感で、5月の連休明けに、今度は、5日間の滞在を決めました。

 

 

そのとき、

私は、あるひとつの出会いから、

自分のこころの中から出てくる、

「嫉妬」や「未来をコントロールしたい執着」に、翻弄されていました。

 

なにをどうしても、

その感覚や感情からのがれることはできず、

とにかく、森の中を歩き続けました。

 

 

河原で長いこと、

川の水が流れゆくさまを見ていました。

 

 

すると・・・

人生のなかで、いままで蓋をしてきた感覚が、

次から次へと溢れてきたのです。

 

ある友人が、

「自然のなかでは、ただそのままの自分を感じることができるんだよ」

と言っていたことを思い出しました。

 

だからこそ、気づくことがたくさんある。

 

私は、いままで自分が手放せずに、

握りしめてきたものが、

いかに多いかに気づかされました。

 

そして、その「思い」が、

いかに現実を創り出しているかもはっきりとわかりました。

 

だからこそ、もうそれを本気で手放そう。

全部、認めて、本来のわたしに戻ろう。

そんな風にも思えました。

 

 

森や山や川は、

ただそこにあって、

なにをしたわけでもありません。

 

けれど、その中に包まれていると、

私も私本来の自然な姿に戻ろうと本当に思えてきたのです。

 

 

そう決めてから、

私は、正直、たくさん泣きました。

 

ある大きな出来事を通して、

自分がため込んできた気づかなかった感覚や感情を体験することになり、

自分ではどうすることもできなくなり、

ヒーラーさんたちにもお世話になりました。

 

いろんな方の助けをかりて、

いま、ここに、こころの平穏を取り戻しています。

 

 

その過程の中で、

良好になっていた家族の関係は、さらに良いものに変化していきました。

 

そのまんまの私で、

心地よく家族とただ楽しいなと思って過ごせることは、

なんて幸せなことなのだろうとも思っています。

 

 

そして、その変化のプロセスのすべてを、

安曇野&穂高の森は、優しくただそこにあるだけで、

導いてくれたように感じています。

 

自然のなかで、

静かに腰を下ろして、そのエネルギーを感じたとき、

「いま、ここ」に在る、私をそのまま感じられます。

 

そして、それはどういう状態であっても、

自然のなかでは、そのまま受け入れられているのです。

 

いままで、自然のなかに身を置いても、

私は、私!と、どこかで私を主張し、

私がその自然のエネルギーに違和感なく溶け込んでいくことを、

無意識に抵抗していたことにも気づきました。

 

その抵抗は、

人生への抵抗そのものであることにも気づきました。

 

ゆだねることができない頑固さが、

たくさん自分の中にあることも、

 

いままでは、私を助け前進させるエネルギーであった、

プライドや過去やってきたことへの自負すらも、

いまの私にとっては苦しみに変わっていることにも気づきました。

 

 

そういうさまざまな気づきは、

「私が私として生きる感覚そのもの」を変えるには、

十分に大きな振動と呼べるものでした。

 

それらは、はた目に見て、

大きな変化ではないのだと思います。

 

けれど、私にとっては、
いままでの生き方をくつがえすくらい、
大きなものでした。

 

 

私の中に起きていた乖離が、

静かにゆっくりとうまっていくプロセス。

 

それは、とてもとても大切で、

人生を根底から変えていくようなものだったのです。

 

 

こんな風にして、

安曇野&穂高の森に包まれながら、

私のなかで、大きな変化が生まれ始めたのでした。

 

 

【連載】安曇野&穂高に魅せられて〜その4.に続く。

 

 

そんな安曇野&穂高に、ひろかと一緒に行く旅。

 

↓ ↓ ↓

 

 

 


一緒に長野に行こう♪
〜森や空気や光を感じて、こころもからだもリラックス〜
ひろかと行く☆安曇野&穂高の自然のなかで「本当のわたし」と出会う旅☆


お知らせ詳細は、こちら。

お申込みは、こちら。
http://my.formman.com/form/pc/H7vpr6jCKZV0pNsR/

2016年9月3日(土)〜9月4日(日)
※5日(月)までの2泊3日コースもあります。
申し込み締め切り:8月26日(金)22時。
 
「ありのままでいいんだよ」という、
すべてを受け入れてくれるエネルギーがあふれる安曇野で、
森を散策したり、丘からのんびり眺めてくつろいだり、
自然のなかをドライブしながらおしゃべりしたり。

 
素敵なカフェに温泉、
優しい自然に身をゆだねて、
こころとからだをゆるめていきます。

 
森や丘では、からだをゆるめたり、瞑想したり、
五感を解放するプチワークや大好評のカードリーディングもおこなう予定。
そんな自分をいっぱい大切にする旅へ、出かけませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安曇野&穂高に魅せられて〜その2.激ハマりのきっかけは穂高養生園。

※安曇野&穂高(あずみの&ほたか)は、長野県。松本駅から、電車で約30分のところにある日本の原風景が残る町です。

 

こんにちは。

 

より自分らしく、さらに楽しい人生を創造する仲間をふやす

スピリチュアルヒーラーのひろかです^^

 

 

2015年の夏以降、

2016年の前半まで、

私のこころは、実はとっても弱っていました。

 

どこかで使命感を持ち、

関わってくださる方たちのさらなる幸せだけを願って、

約10年、そのときどき出来ることを全力でし続けてきた、

大好きないまの仕事をお休みしたいと思うくらい。

 

私のこころは、

溢れ出す「こころの負荷」で満載になり、

それを仕事の日に合わせるように、

なんとかニュートラルに戻しながら過ごす毎日に、

本当につかれてしまっていたのです。

 

誰かの「こころ」に関わるお仕事は、

ましてや「魂の声」にふれることのあるお仕事は、

やりがいがあり、喜びに溢れることもたくさんあります。

 

けれど、自分が誰かとの関係で、

怒りを感じたり、悲しい気持ちや大きな葛藤を抱えたまま、

おこない続けることは、いつかどこかでその苦しさが溢れてきます。

 

外国には、セラピストはセラピーを定期的に受けたり、

スーパーバイザーとして師匠やメンターから指導を受けることが義務付けられているくらい、

こころやからだのケアをしていくのが必須の職業でもあります。

 

 

(穂高養生園の木のデッキで、木漏れ日の中のお昼寝も最高!)

 

 

私も、もちろん定期的に自分のこころやからだのメンテナンスは受けている。

けれど、そうではなく、

 

ただただ、心地よい自然の中で、

自分を思いきりいたわれる場所はないかな?

 

 

そう思ったとき、

10年前に知っていたものの、ずっと訪れるチャンスのなかった、

穂高養生園(ほたかようじょうえん)を思い出しました。

 

長野県の安曇野&穂高にある、

ホリスティック・リトリート施設。

 

そこは、木の香りが漂うような独創的な建物で、

自由にいくらでもくつろげる雰囲気。

 

なにより、地元野菜を使った丁寧に時間をかけて作られた食事は、

感動もの!

 

友人は、この食事を目の前にして、

「涙がでた」と話していました。

 

(毎食、バラエティーに富んでいて、感動!)

 

とても胃に優しい食材ばかりが使われていて、

一口一口、ゆっくり味わいながら食す喜びを感じながら、

時間をかけていただきました。

 

そこには、優しい時間のなか、

こころとからだの声を自然のなかで聴ける最高の環境がととのっています。

 

穂高養生園のサイトは、こちら。

http://yojoen.com/

 

 

「ふっと直感で思ったことは、行動にうつす」。

 

そのように思って生きているので、

2015年11月、完全なる休みをとって、

ひとりで4日間ほど滞在したのでした。

 

電波もあまり入らないこの場所。

 

とにかく、

自分のこころとからだを、ゆっくり休めることに専念しました。

 

手間暇かけられた食事を口にし、

森の中を静かにお散歩して、

心地よい温泉にはいって、早く寝る。

 

そんな生活を繰り返していると、

「わたしの声」が聴こえ始めてきました。

 

 

いまのペースのまま、生きていっていて幸せなのかな?

 

私の幸せなライフスタイルって、なんだろう?

 

いままでの10年は、いまの生活で大満足だった、

これからの10年は?

 

これからの私は、どう生きたいのかな?

 

 

答えは、すぐには出ませんでした。

 

けれど、森の中で対話した、

この滞在がきっかけとなって、

私の人生は、大きく変わり始めたのです。

 

 

 

【連載】安曇野&穂高に魅せられて〜その3に続く。

 

 

そんな安曇野&穂高へ、ひろかと一緒にでかける旅。

 

↓ ↓ ↓

 


一緒に長野に行こう♪
〜森や空気や光を感じて、こころもからだもリラックス〜
ひろかと行く☆安曇野&穂高の自然のなかで「本当のわたし」と出会う旅☆


お知らせ詳細は、こちら。
お申込みは、こちら。
http://my.formman.com/form/pc/H7vpr6jCKZV0pNsR/

2016年9月3日(土)〜9月4日(日)
※5日(月)までの2泊3日コースもあります。
申し込み締め切り:8月26日(金)22時。
 
「ありのままでいいんだよ」という、
すべてを受け入れてくれるエネルギーがあふれる安曇野で、
森を散策したり、丘からのんびり眺めてくつろいだり、
自然のなかをドライブしながらおしゃべりしたり。

 
素敵なカフェに温泉、
優しい自然に身をゆだねて、
こころとからだをゆるめていきます。

 
森や丘では、からだをゆるめたり、瞑想したり、
五感を解放するプチワークや大好評のカードリーディングもおこなう予定。
そんな自分をいっぱい大切にする旅へ、出かけませんか?

 

 

 

 

 

 

 

【連載】安曇野&穂高に魅せられて〜その1.大好きな3つの理由。

※安曇野&穂高は、長野県。松本駅から、電車で約30分のところにある日本の原風景が残る町です。

 

こんにちは。

 

より自分らしく、さらに楽しい人生を送る仲間をふやす

スピリチュアルヒーラーのひろかです^^

 

 

癒しの時間。

本来の自分のここち良さ、

自由になっていく感覚を味わってみたいと思いませんか?

 

 

いろんなエピソードがありますが、

まず手始めに、安曇野&穂高が大好きな理由、

独断と偏見によりその魅力を3つ挙げてみます。

 

 

☆安曇野&穂高(あづみの&ほたか)大好きな3つの理由☆

 

 

1.気軽に散策できる自然がいっぱい♪

〜その中にいるだけで、本来の自分に戻っていける〜

 

 

 

車を停めてから、

約5分ほど歩くだけで、涼しく気持ちいい森の中。

 

木々が風に揺れるさま、

おひさまの木漏れ日、

小川のせせらぎ、

鳥や虫の可愛い鳴き声。

 

その森の中にいるだけで、

自然界の周波数に、自然とからだとこころが同調していきます。

 

自然界の周波数。

それは、本来のカタチ。

 

私たち本来の自然のリズムに合わせたとき、

こころとからだが、「わたし自身のリズム」を取り戻し始めます。

 

このリズムを大切に生きていくことが、

健康に生きること。

 

ニュートラルに戻ること。

 

そして、

自然のリズムにのったり、

こころがニュートラルに戻りはじめると、

インスピレーションが研ぎ澄まされはじめます。

 

そのインスピレーションに従って行動した結果、

私が私らしく生きる道が開けていきます。

 

 

 

安曇野&穂高の森には、

すべてを受け入れてくれるような優しいエネルギーがあるように感じています。

 

自然との対話は、

自分と宇宙との対話。

 

その対話を、信頼できればできるほど、

自分を信頼でき、人生もスムーズに進み始めると思うのです。

 

 

安曇野は、車で20分ほど運転すれば、

あちこち移動できる小さな町。

 

森でゆっくり瞑想したあとは、

美術館の公園をおしゃべりしながら散策したり、

緑の丘の上から町を見下ろしながらくつろぐこともできます。

 

この気軽な自然との距離が、

とっても気に入っています♪

 

 

◆ひろかと一緒にいく旅では・・・

 

地元の人に教えてもらった特別な森や丘へ、

その日のお天気や参加仲間の状態をみながら、

一緒に行きましょう^^

 

丘のうえで、大の字に寝転がったり、

五感を研ぎ澄ますワークをしたり、

 

私たちだけしかいない森のなかで、

「わたし」を解放するここちよさ、

自由になっていく楽しさを存分に感じてください!

 

 

2.上質な美術館や素敵なカフェがいっぱい♪

〜素敵なカフェで、こころゆくまでくつろぐ時間は至福のとき〜

 

 

 

安曇野には、黒柳徹子さんが館長を務める「いわさきちひろ美術館」をはじめ、

「絵本美術館」「北アルプス展望美術館」など、

上質な美術館が点在しています。

 

美術館に流れる空気が、私は好きです。

 

作品ひとつひとつから感じられる、

その作家さんの生き方や生き様に感銘を受けたり、

自分の人生に反映されるインスピレーションをもらったり、

自分だけでは体験しえない未知の世界が広がる感じ。

 

なにより、作品をより良く魅せるために、

「アイデアを出し、創り出された美しい空間そのもの」にも、

わくわくします♪

 

 

そして!

 

安曇野には、素敵なカフェも、い〜ぱいあります!!

 

私もいくつか訪れましたが、

一日中でも、くつろいでいられる場所ばかり。

 

こころゆくまま、のんびりしていられる時間は、

至福のとき。

 

「いま、ここ」の豊かさを感じられるこころは、

人生の豊かさそのものだなと思います。

 

 

カフェめぐりだけでも、

一日を過ごせるくらい素敵なカフェが点在していて、

どこにいこうか迷ってしまうほどです^^

 

 

◆ひろかと一緒にいく旅では・・・

 

安曇野が地元の友人が気に入って、

何度も通うおススメのカフェへ、一緒にいきましょう。

 

ゆっくり静かに、安心できる場所で、

気楽な話から人生に関わる深い話まで、

なんでもお話ししましょう。

 

知る人ぞ、知るカフェです♪

「一日中でも、いれるよね」と友人とも話した素敵な空間。

 

 

実は、このカフェ、

今年か来年にはクローズされるそうで、

このところ安曇野へ行くと必ず行っていただけに、とても残念〜。

 

 

3.北アルプスを望みながらのドライブが最高!

〜すべてを受け入れてくれる安曇野のエネルギーを感じていると、

あるがままでいいんだと思えてくる〜

 

 

 

約30分〜40分で、ほどよいドライブができる、

山際を走る「山麓線」。

 

「日本の原風景」と称されることも多い安曇野の美しさを感じるワンシーン。

 

隣の町まで続く「アートライン」とも呼ばれるこの道を、

ただ、この景色のなかにいたくて、スピードをゆるめて何度も往復しました。

 

そのままの姿でそこにある山々や田畑を見ていると、

こころが自由に広がっていく解放感とともに、

あるがままでいいんだと思えてきます。

 

安曇野は、どこにでもありそうな田舎の風景なのに、

なぜか懐かしさを感じます。

 

(安曇野4月の様子。まだ、田んぼの中は、苗ですね)

 

 

なんにもないけれど、なんでもある。

 

これこそ、本質。

 

それを感じさせてくれる場所なのかもしれません。

 

私にとっては、

「自由に生きていいとするならば、

どうやって生きようかな」と、改めて感じさせてくれた場所でもありました。

 

ゆる〜い雰囲気、

すべてを受け入れて、どんな自分も許して愛していくようなエネルギー。

 

そんなエネルギーが安曇野には、

漂っているように思うのです。

 

 

◆ひろかと一緒にいく旅では・・・

 

このアートラインを隣町まで、ドライブします。

 

青木湖というオススメの湖があるので、

参加仲間によっては、そこまで行こうかな〜とも思っています。

 

「車を走らせながら」というのは、

これまた面白い会話が繰り広げられる時間。

 

森の中、自然散策、丘の上、素敵なカフェ、そして、ドライブ。

 

身を置く場所が変わると、

気持ちが変わり、見える視点が変わります。

 

参加のみんなは、どんな自分を発見し、

どんな気づきを得るのでしょう。

 

それぞれ違う思いをシェアする。

そんな面白さを体験できたらなと思います♪

 

 

(これは、戸隠&皆神スピリチュアルワークのときの様子。

草のうえに大の字に寝るって、気持ちいい♪)

 

***

 

この他にも、長野県とだけあって、

日帰り温泉もいっぱいあります♪

 

地元の野菜などを使った、

お洒落なカフェレストランもいっぱい。

 

仕事に、家事に、人間関係に、

ついつい頑張ってしまう私たち。

 

こころとからだを、ゆっくり休めて、

パワーチャージ。

 

安曇野&穂高の自然は、

そんなときに、ぴったりだなと感じています☆

 

「安曇野&穂高に魅せられて〜その2」へ続く。

 

明日は、「カードリーディング」の日ですので、
なぜ9月が初回企画だったのか?!についても、
いまの流れと合わせて書いておきますね〜。
 

お読みくださり、ありがとうございます!

 

 

↓ ↓ ↓

 

安曇野の旅は、こちら。

あ、これは、セドナの旅のときのもの。

旅は、こんな楽しい雰囲気です♪

 

安曇野の旅は、4名様なので、

もっといっぱいお話しできます。

 

 

↓ ↓ ↓

 


一緒に長野に行こう♪
〜森や空気や光を感じて、こころもからだもリラックス〜
ひろかと行く☆安曇野&穂高の自然のなかで「本当のわたし」と出会う旅☆


お知らせ詳細は、こちら。
お申込みは、こちら。
http://my.formman.com/form/pc/H7vpr6jCKZV0pNsR/

2016年9月3日(土)〜9月4日(日)
※5日(月)までの2泊3日コースもあります。
申し込み締め切り:8月26日(金)22時。
 
「ありのままでいいんだよ」という、
すべてを受け入れてくれるエネルギーがあふれる安曇野で、
森を散策したり、丘からのんびり眺めてくつろいだり、
自然のなかをドライブしながらおしゃべりしたり。

 
素敵なカフェに温泉、
優しい自然に身をゆだねて、
こころとからだをゆるめていきます。

 
森や丘では、からだをゆるめたり、瞑想したり、
五感を解放するプチワークや大好評のカードリーディングもおこなう予定。
そんな自分をいっぱい大切にする旅へ、出かけませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【連載】安曇野&穂高に魅せられて〜プロローグ

 

より自分らしく、さらに楽しい人生を送る仲間をふやす

スピリチュアルヒーラーのひろかです^^

 

先日、

一緒に長野に行こう♪

〜森や空気や光を感じて、こころもからだもリラックス〜

ひろかと行く☆安曇野・穂高の自然のなかで「本当のわたし」と出会う旅☆

 

と題して、9月の新企画を立てたわけなのですが・・・

 

こころのドアを開く旅。DOORSドアーズの活動をともにするゆうこりんから、

叱咤激励をもらいました。

 

「安曇野や穂高への愛も情熱も書ききれてない!

現段階で、ひろかっちが私に語ってくれるような思いは、まったく伝わってない!!」

 

ーーひろか:「 (´゚д゚`) あうあう。。。」

 

 

「そもそも、「安曇野&穂高」は、なんて読むんだ?って人いるよ。

 

さらに、「安曇野&穂高」は、どこにあるんだ?何県なんだ?

集合場所の「穂高駅」まで、どうやって行けばいいんだ?って人も、いっぱいいるよ。

 

ひろかっちの中でのメジャー級でも、

人にとっては、マイナーってこともいっぱいある。

 

てか、安曇野&穂高は、はっきりいって、マイナー」。

 

ーーひろか:「(´゚д゚`)(´゚д゚`) あわわわわ。。。」

 

 

「それから、どこに泊まるの?

あ、朝食はペンションって書いてあるから、ペンションかってわかる程度。

 

さらにね、いまの旅の主流からすると、ペンションって古いんだよ。

 

ペンションが流行ったのは、それこそ20年くらい前。

だから、いまどきペンションって言われても、魅力感じないことも多いんだよ。

 

でも、ひろかっちの感性で「このペンション!」って決めたわけだから、

そこには、絶対理由があるよね。

 

じゃないと、ひろかっちは、そこに決めない。

 

それも、書かれてないんだよね〜」。

 

――ひろか:「(´゚д゚`)(´゚д゚`)(´゚д゚`) ぱくぱく」。

 

 

「そして、なぜ、この9月というタイミングなんだ?

なぜ、安曇野&穂高なんだ?

 

ってこと、書いてないよね。

 

ひろかっちの中では、

そこへの決定打があるはずなのに。

 

全然、伝わっていないので、

セドナや戸隠のときのように、書きなはれ!さぼるな!!」。

 

――ひろか:「(ノД`)・゜・。 きゃひ〜ん!」

 

 

「ま、とにかく、セドナや戸隠のときのように、連載してみなよ。

 

記事、楽しみにしてるからさ(笑)」

 

――ひろか:「(*'▽') (*´ω`*) (''◇'')ゞ おら、がんばる!」

 

 

 

 

ということで、数日間にわたる連載を書くことに決めたのでした。

 

 

ちなみに、ドアーズゆうこりんは、旅の達人。

人生を変えるボディセラピストとして一流の腕を持ちながら、

自分でめっちゃセンスのいい媒体作って、

日本の旅のあたらしいかたち。ゲストハウスプレスの編集長も務めている。

 

ちわ話から、夢が現実化していくことは、たくさんあって、

それは人生を創造していくうえで、とても面白いことだなぁと思います。

 

 

いままで、戸隠、セドナ、マウイ島、屋久島など、

旅にまつわり、数々の連載やシリーズものを書いてきました。

 

言葉に紡ぎ、エネルギーを注いだものは、

自分の知らないどこかで、誰かの人生に影響を与えていることも、

ありがたいことに、こころ温まるメッセージとしてフィードバックをもらいながら体験させてもらってきました。

 

 

今回のショート連載「安曇野&穂高に魅せられて〜」が、

誰の何に影響を与えていくのか、

 

今回の安曇野の旅だけでなく、

私の今後の人生にどんな影響を与えていくのか、いかないのか、

いまは、まったくわかりませんが、

やってみようと思ったことなので、やってみます。

 

「まず、やってみる」ことは、

人生を展開させていくうえで、本当に大事なことだと思うから。

 

やってみようと思ったことを、

そのまますぐ行動に移すこと。

 

これが、いわゆる「インスピレーションを行動にうつす」ということ。

 

そして、インスピレーションで行動したものは、

自分や周りが喜ぶ、想像をこえた素晴らしい結果へとつながるというもの。

 

これが、スピリチュアルを、現実に活かす最大のポイント。

 

「こうするとダメなんだとわかる」ということも、

行動したからわかること。

 

行動するから、

気づき、悟り、新たな道が開ける。

 

そんな風に思います^^

 

 

というわけで、安曇野&穂高の連載をしてみることにしたのですが、

「あまりに大事すぎて、好きすぎて、記事がなかなか書けない!」という現象も、

久々に体験したのでした。

 

これ、記者時代にも、体験しました。

 

大切すぎて、好きすぎて、客観視できない現象。

 

そういえば、「自分自身」もそうなんですよね。

自分のことをダメと思えるのって、裏を返せば、

どれだけ自分は本当はできると思っていて、

どれだけ自分のこと好きなんだー!って話。

 

だから、どんなに自分がネガティブと思っても、

やっぱりすべては、「肯定的な意図」イコール「愛」からできてるんですね。

 

と気づくと、深いですね!

 

話しがそれそうなので、この話題は、また別の機会に書きます!!

 

「つべこべ言わずに書けー!!(行動しろー!)」と、

四方八方から、喝が飛んできそうなので、

プロローグは、このへんでやめておきます(笑)

 

―― ひろか:「(/・ω・)/ ひとまず、行動したもんね〜」

 

 

 

そんなこんなで、

今日のところは、基本的なところをおさえてみます!

 

 

【素朴な疑問にお答えします!】

 

Q:「安曇野」「穂高」は、なんと読むの?

 

A:「あずみの」「ほたか」と読みます。

 

(ひろか談)

私は、この地名の響きや感じの字ずらも好きです♪

 

先日、字ずらが好きという理由だけで、

ベトナムの小さな町へ住んで、自分らしく生きられる人生に変わったという人の話を見ましたが、

「なんだかわからないけど、好き♪」と反応するものって、大切にするのがいいと思います。

 

 

Q:安曇野&穂高は、何県にあるの?

 

A:長野県の真ん中あたり、北アルプスのふもとにあります。

有名な上高地や白馬へのアクセスも良い場所。

 

松本駅から電車で30分ほどのところにある安曇野市は、

田畑の広がる美しさ、日本の原風景に出合える町。

 

信州の森のここち良さを感じられる場所でもあり、

遊歩道があったり、森の散策をできたり、

上質な美術館や素敵なカフェも多く、別荘地としても知られています。

 

穂高は、安曇野市の中にあるエリア名。

また山の名前でもあり、上高地からは、穂高連峰が眺められます。

 

 

(ひろか談)

「復活の地」「再生の地」と呼ばれることもある長野県。

有名な、上高地や白馬、戸隠をはじめ、美しく大好きな場所の多い県です♪

 

実際、私たちとこれらの地を旅したみなさんは、

人生が変わったという方も多く、その土地のエネルギーにも後押しされているのを感じます。

 

 

Q:安曇野&穂高には、どうやって行ったらいいの?

 

A:東京からのアクセスは、大きくわけて2ルート。

「穂高駅」は、東京駅や新宿駅から、約3時間の場所です。

 

1. 新宿駅から約2時間半、特急あづさで松本駅へ、
そこから大糸線で約30分で「穂高駅」に着きます。
 

2.北陸新幹線で、東京駅から1時間半、大宮駅から1時間で長野駅へ、
そこからJRで、松本駅→穂高駅(約1時間半)。

 

いずれも、午前11時の「穂高駅」集合には、

新宿駅や東京駅からであれば、午前7時〜8時の出発となります。

 

また、新宿からバス、名古屋方面からのアクセスもあります。

 

全国からのアクセス方法は、こちらのサイトをご覧ください。

http://www.azumino-e-tabi.net/co1+index.id+1.htm

 

 

(ひろか談)

私は、いつもは埼玉県の「大宮駅」から新幹線で行っています。

先日は、新宿駅から行きましたが、どちらもほどよい旅気分を味わえる時間でした♪

 

旅の醍醐味は、移動時間の豊かさにもあると思っています。

旅行は、現地についてから目的を果たすことを重要視されるが、

旅は、現地に着くまでの時間のハプニングや出会い、移り変わる景色も楽しむことを重要視される。

 

私も同感です。

 

都会からのアクセスの良く、

それでいて自然いっぱいの長野県は、気軽に旅するのに最適な場所だなと思っています☆

 

 

それでは、明日から1週間ほどのショート連載、お楽しみくださいませ♪
 

 

↓ ↓ ↓

 

安曇野の旅は、こちら。

写真は、セドナのときのものですが、

旅は、こんな楽しい雰囲気です♪

 

 

↓ ↓ ↓

 


一緒に長野に行こう♪
〜森や空気や光を感じて、こころもからだもリラックス〜
ひろかと行く☆安曇野&穂高の自然のなかで「本当のわたし」と出会う旅☆


お知らせ詳細は、こちら。
お申込みは、こちら。
http://my.formman.com/form/pc/H7vpr6jCKZV0pNsR/

2016年9月3日(土)〜9月4日(日)
※5日(月)までの2泊3日コースもあります。
「ありのままでいいんだよ」という、
すべてを受け入れてくれるエネルギーがあふれる安曇野で、
森を散策したり、丘からのんびり眺めてくつろいだり、
自然のなかをドライブしながらおしゃべりしたり。

 
素敵なカフェに温泉、
優しい自然に身をゆだねて、
こころとからだをゆるめていきます。

 
森や丘では、からだをゆるめたり、瞑想したり、
五感を解放するプチワークや大好評のカードリーディングもおこなう予定。
そんな自分をいっぱい大切にする旅へ、出かけませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile

Archive

Selected Entry

Comment

  • 今週のカードリーディング5/15〜5/21☆スピリチュアルメッセージ☆デトックス62日目/完全ファスティング33日完了
    めぐみん
  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    ひろか
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    ひろか
  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    めぐみん
  • うまくいかないとき、その原因は?
    めぐみん
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    N
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ひろか
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ちさと
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    ひろか
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    すすがすてら

Link

Search

Mobile

qrcode

Other