みなさま、こんにちは!

「うさくさ(ひろか造語。ゆえんは、1本前の記事を)」から復活しました(^O^)祝!!

今日は、朝から、こころとからだが晴れやかでした。



今回、この「うさくさ」とした、なんともし難いうっぷんが溜まりくさくさした状態が長らく続いたわけですが、

なにが嫌って、同時に、からだが凝ったり、痛くなったりすること。

からだとこころの意見が一致していないと、こういうことが起こります。

今回の「うさくさ」からの脱出劇について、私が何をしたか、今後、記事にしていってみようと思っています。

今日は、そのテーマだけ書き出してみます。


【うっぷんが溜まり、くさくさした状態からの脱出法】

1、その感覚や感情を徹底的に感じ尽くせ!

2、からだのメンテナンスをせよ!

自力でメンテ

他力でメンテ

物質的にメンテ

3、ヒーリングしまくれ!

4、出て来た感情をニュートラルに聞いてくれる人に吐き出しまくれ!

5、ちょっぴり贅沢をせよ!

6、いつもは行かない場所へ行け!

7、小さな日常のラッキーを探せ!

8、青い空を見よ!

9、からだと対話しまくれ!

10、私がヒーリングスクールでお伝えしている各種対処法を実践せよ!

ってな感じでしょうか。


ひとつずつ、そのうち記事にして書いてみま〜す。


また、メールで質問をいただいていた、

私が、かつて親友の死を受け止めるにあたり、どんな時間を過ごし、何をしたのかや、

脳出血で倒れ半身麻痺になった母や家族との時間をどんな風に受け止め、何をして奇跡は起きたのかなどについても、

公言したとおり、少しずつ書いていきますので、

その中から、必要な人生のエッセンスや知恵を受け取ってもらえたら幸いです。

これらは、いましばらくお待ちください。


****

さて、今回の「うさくさ」に伴う、体の絶不調からの回復。

上記のようにいろいろおこないながら、最終的な決め手になったのは、

こころのドアを開く旅。ドアーズの相棒ゆうこりんが行うモアナブルーのボディセラピーでした。

この話は、また改めてシェアしますが、

今回は、何度も受けている中で、奇跡的なセッションのひとつとしても感じられるものでした。

最初のカウンセリングから、かつてないくらい怒りをとめどなく話したり、

イメージの中で、闘うことに必死だった過去世の女性が天に帰っていったり、

小さいころから溜めていた「言えなくて抑えた感情や感覚」を「痛いー!!!」と大声で叫び続ける中で解放したり、

いきなり「イヒヒヒヒヒヒヒヒー」と笑い出して止まらなくなったり。

長時間に渡る完全フルセッションが終わった時には、こころもからだもスッキリしていました♪


からだは、正直です。

痛みや症状、病気という形で、何かを伝えてきています

今回、徹底的に自分のこころとからだに向き合ったら、

また、自分の人生に起きている奇跡や日常のラッキーを有難く感じられるように感覚が戻ってきました。

ほっこり、幸せ。


(ゆうこりん撮影。また出た!シカさん。今度は、幸せなのよ〜って言うてます)


でも、今回のことで、ちゃんと自分の素直な気持ちを感じてあげる練習をもっとしようと思いました。

私は、誰かに何かを言われたとき、自分がどう感じているかを抑える傾向があり、

何でも、いい風にとらえて、にっこり笑って受け入れる傾向があります。

ただ実際には、身体は、にっこりとは笑っていないようで、親しい友人には、

「嫌だって顔に思い切りでてるよ、言えばいいのに」と言われるので、隠せていないようですが(^^;)

からだは、ムッとした反応を示しながら、

こころは、それを認識していない。

嫌でも嫌だと認識していないから、何も言うことができない。=抑えてしまう。


この状態は、相当、こころとからだにダメージが来ると思いませんか?

自分が、「これにむかついている」とか「あなたのその言い方が、カンに障る」とか、

「そういう態度に悲しくなるんだよね」とかと、

自覚した認識があれば、もっと心地よい方に関係を変えたり、自分の感じ方を変えたりしていけますが、

自分が、本当はどう感じているのかをだますことに慣れている場合、

自分が何に反応して、具合が悪くなっていたり、疲れていたり、気持ちが落ち込んだり、

果ては、なぜ人生がうまいこと行かないのかわからなくなってしまいます。



自分の身を守るためや家族間の調和を取るために、

自分の感覚や感情を抑えることを小さい頃から行っていた場合、

本当の自分の感覚に気づくことが不得意だったりします。



あなたは、そんな傾向にはないでしょうか?


****

10/11日(土)〜13日(月・祝)に開催の戸隠&皆神スピリチュアルワークアトリエルッコラヒーリングスクールでは、

必然で時をともにすることになる参加のメンバーと一緒に、

旅したり、学んだり、ワークを行なったりすることで、

自分自身が気づかなかった自分の感覚や感情に気づき、

思い込みや信じていることを発見していくことになります。


それは、ときに衝撃であり、ときに大きな解放を生み出します。

人は、人と関わったとき、自分を認識することができる動物です。

人と関わることでしか解放できない何かや感動があると、私たちは思い、こころのドアを開く旅。という新しい旅の形を提案しています。


今回、昨年、一旦区切りをつけた感覚になったスピリチュアルワークを行おうと決めた経緯にもいろいろあり、

その中で、奇跡的な一日も生まれることになったりしましたが、

それもそのうち記事にしてみようと思います。

書くこと、いっぱいあるな〜(>▽<)♪

****


ちなみに、ぶっちゃけ。

今回は、開催を疑いました。

開催するんだよね?と思いながら、私は、からだもこころも絶不調。

「うさくさ」最高潮。

どうなることかと思われましたが、見事、復活。

お申込みもいただいて、開催する方向で動き出しました。

開催決定!締め切りは、9/30(火)

申し込みは、こちら↓
http://my.formman.com/form/pc/cvlZhOalTucH40ME/


さらに、ぶっちゃけ。

このスピリチュアルワーク、開催する私たち、「ちょ〜、大変なんです!!」。

でも、「ちょ〜、楽しいんです!!!」。

なにせ、主催の私たちは、朝から夜まで寝泊りも温泉も一緒、そこでの会話が何か変化のきっかけになったりします。

くだらない話のようでありながら、私たち、必要ない話はしません。

そして、何でも判断なしで、とことん聞きます。

さらに、絶妙なタイミングで解放ワークを導入します。

そういう意味では、フルセッションを3日間ぶっ通しでやるわけです。

そりゃ、終わった後の、肉体労働感、半端ない。

けれど、魂の喜びもマックスなのです!

旅に参加した方が口々に言われる、宇宙空間を旅するような奇跡感覚。

そして、その後の人生への反映。

これは、スピリチュアルワークだからこそ味わえる感動です。




さらに、今回、初めて皆神神社の小さい昔からのお社で、うーみん龍系ヒーリングとひろか解放系エネルギーワークを行ないます

このコラボは、初!!

ご本人は、ただ気持ちよく寝てもらっているだけでOK。

私たち二人が、参加のみなさんのエネルギー調整をおこないます。

それにより、ふわっと気持ちが軽くなったり、自分では見つけ出せないメンタルブロックが自然とほどけて、

勝手に良い方向へ変わり始めます


個人セッションやヒーリングスクールでは、時折、こういうことも行ってきましたが、

やっぱり効果があることが確信できたので、今回、うーみんとコラボで行なうことにしました。


今回のスピリチュアルワークに参加のみなさんは、

今後、人生がパワフルに動いていく人たちだと感じています。

な〜んかうずうずしていて、動き出したいのに動き出せない。決断できない。そんな人を待っています。

自分の意識や自己認識が変われば、

ちょっとしたきっかけだけで、行動が変わり、物事が動き出します。


あやしいけど、言っちゃいます!

あなたの龍が目覚め始めようとしています。

皆神の龍があなたを呼んでいます。


そういわれて、なぜかわからないけれど、こころが反応するというあなた。

あなたが今回の参加者のひとりです。


皆神の龍が、呼び寄せると言っているので、代弁させていただきました。


ご存知の通り、わたくし、現実主義者ですので、旅で、龍・龍いいませんから、ご安心を(笑)


勢い余って、この記事は、京都への移動の新幹線の中でしたためちゃいました。

明日は、京都でライフヒーリング応用コース第3回です。

どんなシェアが飛び出すか、どんな解放が起きるか楽しみです♪

それでは、みなさん、今宵もぐっすりお休みください☆

*****
(その他のお知らせ)
こころのドアを開く旅。ドアーズより。
☆2014年10月4日(土)〜(日)「長野のゲストハウスに泊まろう!紅葉の白馬トレッキング&スラックライン体験の旅」。

こちらも、締め切り:9/28(日)22時

今回は、セラピー&ワークなしの「心に響くおしゃべり」ツアー。

ゲストハウスでの素敵な出会い、美しい紅葉の信州、体幹と精神性を養えるスラックライン(綱渡り)、美味しい料理にほっこり温泉。笑って、泣いて?!笑って、世界が広がる旅をご一緒に♪

ドライバーは、ドアーズのメンバーうーみんに頼んであります。

今回は、車の中でも、ワークではなく、おしゃべりをしたいので、限定3名。定員オーバーしたとしても、こころを鬼にして打ち止めします!

詳細は、こちら→http://hirokablog.atoruco.com/?eid=26

※定員に限りがあります。参加を希望される方は、お早目に!

☆2014年11月15日(土)〜さいたまライフヒーリング基礎コース、11月22日(土)京都ライフヒーリング基礎コースの第3期を開講予定です。

6ヵ月間、全6回。日程は、近日公開します。ライフヒーリング基礎コースはこちら。→http://atoruco.com/school2










 

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


(写真:日本列島の本州みたいな雲。これは、さいたまで撮影)

私は、実は、このところ気力のあがらない日々が続いています。

私もいつも元気はつらつ・ひろかっちというわけではありませんので、ご安心を(笑)

今まで、盲目的に信じ、自分を動かしてきていた「原動力」みたいなものが、抜けてしまったような感覚。

今月は、実家(広島県)に少し長めに滞在していることもあり、なかなか軽やかな感覚が戻ってきません。

母が、「今年は、カラッと晴れる日が少なく、気分がスカッ!!とあがらないから、大変」と話していましたが、

本当に、この瀬戸内にしては珍しいお天気にも、こころやからだが影響されているのかもしれません。

本来、瀬戸内の夏は、真っ青な空が毎日のように広がり、ギラギラ暑い太陽が照りつけるのですが、

今年は、みなさんニュースでご存じの通り、広島県や岡山県でも日照率の悪い夏なのです。


ま、それはさておき、今までも、こういう感覚は何度も味わってきましたが、今回は、長らく続いているので、

これを逆に利用して、「気力のあがらないとき、やる気の出ないとき」について書いてみることにしました。

さらに、ためしに、3本の記事にしてみることに。

1 気力ややる気のない自分を許し、認めること。

2 脳の仕組みを使い、作業興奮を利用して、行動を促すこと。

3 からだをほぐすこと。女性なら、生理周期を感じてみること。

****

というわけで、私を例にお話ししてみます。

気力ややる気の出ない状態を良しとし、楽しみ、うまく付き合って過ごしていらっしゃる方は、どうぞ笑ってスルーしてくださいね☆

そんなときは、「やる気がでるまで、寝るんじゃも〜ん」と気軽に感じられる人も、必要ない対処法です☆

さて、気力のあがらないとき、やる気の出ないとき。

基本的に、私は快活で軽やかな自分の状態が好きなので、この気力ややる気のない、やろうと思ったことが思うようにできないくぐもったような状態は、好きではありません。

はっきりいえば、大嫌い。

でた!大嫌い(笑)

そう、こういう状態を「大嫌い」と思っているから、気力ややる気がない状態に入ると、苦しくなったり、さらに疲れたりしてしまうのですね〜。

ヒーリングスクールで、耳にタコができるというくらいお伝えしている「自分を許し、認め、愛すること」は、こういう状態にもあてはまるわけです。

なので、この嫌〜な状態から抜け出る方法の最初の一歩は、この「気力なし」「やる気なし」の自分を認め、それでよしとすること。

これを専門用語では、「ペーシング」といいます。

「寄り添うこと」という意味です。

自分に寄り添うことに慣れていない方からは、気力なし、やる気なしの自分に寄り添うってどういうこと?と思われるかもしれません。

長いこと嫌っていた自分をいきなり好きになることは、なかなかできませんしねぇ。

さぁ、どうしましょ?

***

1、まずは、自分がその状態に対して、どう感じているか、どう思っているかを感じ取ってください。

こころの中で、そういう自分に対して何かを言っているかもしれません。

これを、専門用語では、「内部対話」と言います。

私たちは、一日6万回も、こころの中で何かを発言しています。

それが自分が自分に対して言っていることです。

そのこころの声を感じ取ること、気付くことから自分の本当の今の状態を知る作業のすべては始まります。

***
私の例を取り上げてみます。

昔から私は、気力ややる気のある時とない時が、極端でした。

あるときは、人の何倍も考え、行動し、実現していく。

→自分では、何が起きても大丈夫、すべてはつながっていて、私は守られていて、キラキラしている感覚がある。

あるときは、引きこもり、文章を書くか、漫画を読むか、寝るかして、引きこもる。極力、人とは会いたくないし話したくない。

→自分では、漫然と日々が過ぎてゆき、なにも達成感がなく、な〜んかどんより暗い重い感覚がある。

あまりにその差は激しく、快活なときの自分の感覚を取り戻したくて、必死にもがき、いつものように思考もクリアにならず、動けない自分に憤り、さらに苦しくなる。

というのが、10年くらい前の私のパターンでした。あぁ、ほんと、ひどかった。。

そのとき、私は、こころの中で、「こんな自分は嫌だ」「こんな自分じゃだめだ」「自分がどんどんダメになる」「怠惰だ」と自分を責め続けていました。→結果、身体をたたくんですけどね(^^;)

その結果、身体とこころはさらに傷つき、ボロボロになり、精神は追い詰められていったのです。当然の結果です。

人は、急に変われませんから、この思考回路は、長らく続きました。

こういう考え方から解放され、ずいぶんと楽になったのは、やっぱり潜在意識を変えるセラピーに出会ってからでした。

スピリチュアルセラピーヒーリングスクールでは、こういう思考回路をあぶり出し、この考え方が何に起因しているのかを探り解消していきます。

実は、「休むことはダメなことだ」といったおじいちゃんの言葉が原因だったって人もいますし、両親が休む間なく働く姿を見て人は働くものだとインストールされている場合もあります。

過去世が原因で休むのは悪だという思考になっているということもあります。

とはいえ、自分でセラピーをいきなりできるわけではないので、ここでは簡単な方法をお伝えします☆

2、自分のこころの声に気づいたら、まずは、「そっかぁ、本当は、私、そんなことを思っていたんだね」とこころの声を認めてあげます。

そして、「いままで、わかってやれなくて、ごめんね」「一生懸命、伝えてきてくれて、ありがとうね」と伝えます。

さらに、「いいんだよ。休んでいいんだよ。やる気がなくたって、いいんだよ」って伝えてみます。

「そういう私を愛しているよ」とも伝えてみます。

これが、ヒーリングスクールでもお伝えしている、ホオポノポノってやつです。

3、そういうことを毎日、繰り返して休んでいると、少し本当の意味で、こころが緩んできます。

そのときに、「ちょっとこれやってみようかな」と思ったことをやってみるのです。

※「ちょっとこれやってみようかな」という気持ちを起こりやすくする脳の仕組みを使った方法は、「気力、やる気のないときの対処法◆廚如⊇颪い討澆泙后

4、そして、「ちょっとやった自分」を、しっかりほめてあげます。

「だるいのに、気力もなかったのに、よくやったね」って、ほめてあげます。

「よく、がんばったね」って、ほめてあげます。

5、すると、あれ、あれ、何かがほんの少しこころが変わり始める兆しが見えてきているではありませんか。

ほんの少しですよ。だから、ここでも無理はしません。

今日やったことを、ほめてあげます。

寝たとか顔洗ったとか、テレビ見たとか、究極、よく息してたね、とかまで。

呼吸を考えると、結構、私たちの身体は何もしていなくても、働いていますものね。

****

一回で、すべてが魔法のように変わるわけではありません。

でも、ほんの少し変わったことが、実は、すごいことです。

このところ、やる気がでない日々が続いているという声があちこちから飛び込んできていました。

私もそのひとりです。

また、大きく何かが変わる時なのかもしれません。

私の感覚や知恵が、いま、同じように困っている誰かにほんの少しでも役立つなら、こんなに幸いなことはありません。

そして、今回、書いてみて、これ、まさに、今の私に必要なこと。

よく、ブログ書く気になったね、私。よくやった。まずは、そこをほめようと思うのでした。

私にとっては、書くことをしなければ、次の企画やセッション日のお知らせもできないわけで、その文章を気力が湧かないから書けないというのは致命的なわけです。

とはいえ、実家に戻り、最低限の仕事だけをして、ほかは「えへへ、ごめ〜ん」というのは私のひとつの重要な要素だったので、成功、成功♪と思うことにしましょう。

そして、今夜も、ぐだっとして、テレビでカープ観戦して寝ます。

よし、作業興奮が起こってきました。→気力、やる気のないときの対処法△愨海。

*****
(お知らせ)
こころのドアを開く旅。ドアーズより。
☆2014年10月4日(土)〜(日)「長野のゲストハウスに泊まろう!紅葉の白馬トレッキング&スラックライン体験の旅」。

今回は、セラピー&ワークなしの「心に響くおしゃべり」ツアー。

ゲストハウスでの素敵な出会い、美しい紅葉の信州、体幹と精神性を養えるスラックライン(綱渡り)、美味しい料理にほっこり温泉。笑って、泣いて?!笑って、世界が広がる旅をご一緒に♪

ドライバーは、ドアーズのメンバーうーみんに頼んであります。

今回は、車の中でも、ワークではなく、おしゃべりをしたいので、限定3名。定員オーバーしたとしても、こころを鬼にして打ち止めします!

詳細は、こちら→http://hirokablog.atoruco.com/?eid=26

※定員に限りがあります。参加を希望される方は、お早目に!

☆2014年10月11日(土)〜13日(月)「黒姫と戸隠&皆神スピリチュアルワーク3days」。

人生が根底から変わるような体験をするひと続出のスピリチュアルワーク。

お社に籠って、自分のこころの殻を割り、さらに心地よい自分へと生まれ変わる「ワーク」や「セラピー」「ヒーリング」をおこないます。

初めての紅葉の季節、秋の開催です!!

詳細は、こちら→http://doorstravel.com/togakushi2014aki.html

私のブログでのお知らせ記事→http://hirokablog.atoruco.com/?eid=25


☆2014年11月15日(土)〜さいたまライフヒーリング基礎コース、11月22日(土)京都ライフヒーリング基礎コースの第3期を開講予定です。

6ヵ月間、全6回。日程は、近日公開します。ライフヒーリング基礎コースはこちら。→http://atoruco.com/school2


☆2014年9月23日(火、祝日)午前10時〜正午、銀座にて。三原色のパステル画教室を開きます。

赤、黄、青の三色だけ、綿と綿棒で美しいはがきサイズの作品が数枚できあがります。

絵心のないと思われている方も大歓迎!アトリエルピナスのオリジナルのこの画法なら、誰でも簡単に描けます(^^)

参加費3,000円。













 

ご無沙汰していました!
マウイ島からブログを書こうと思っていましたが、無理でした〜(^^;)
こころのドアを開く旅。ドアーズのマウイ島スピリチュアルジャーニーから戻ってきました!

アメリカが独立記念日だったということもあり、どこもにぎやかな面白い旅でもありました。
そんな中、参加のみんなは、それぞれの人生の今を思い、いろんなことを感じながら旅した様子でした^^

旅の様子は、追って写真アップしながら報告しますね☆
報告前に、ちょこっとだけ一部の雰囲気を写真でお伝えしま〜す。


(太陽の家と呼ばれるハレアカラからの風景)


(参加のみんなとパンケーキを食べに行ったときの一コマ。女子メンバーだけでパシャリ♪)

*****
さて、7月になりました。
激動の2014年、7月から大きく変わる時期と言われていますが、なにやら私は、ぼけぼけしています。

ぼけぼけしているだけならまだしも、テンションが上がってこない日々という方が正しいようにも思います。

いつも快活でクリアな思考と明るい心でいたい私(この思い込みこそが、私を苦しめる要因にもなっているかもしれません!)にとって、こういうぼんやりした、やる気がないようにも感じる感覚は、はっきり言って好ましいものではありません。

昔の私は、こういう状態の自分を責めて生きていました。
そして、どうしようもできない状態や状況にイライラし、よけいに状態を悪化させていました。

ヒーリングスクールセッションで、「そんな自分も全部、いいんだよ〜って認めましょうね〜」と言っている私ですから、もはや誰に聞くまでもなく、こういうときどうすれば良いのかはわかっています^^;

自分にとって好ましくないと感じる状態のときを心地よくする唯一の方法。

「好ましくないと感じている状態を、しっかり感じてあげること」。

すると、「ま、いっか」と楽になります。

こういう時に、無理やりテンションを上げようとしたり、無理やりはしゃいだりすると、後々のダメージが大きいので、逆効果。

とはいえ、それは楽しいことやわくわくすること、喜びと感じることに意識を向けないということではありません。

ここの伝え方が難しいところなんだよな〜と思いながら書いているわけなのですが、好ましくない状態を感じてあげるというのは、暗い感覚に浸り続けろということではないのです。

自分の「意思」では、こっちの方に人生を進めると決めたうえで、今の状態を感じ尽くしてあげること。
そういうことが大事だと思うのです。

まぁ、そんなこんなで、私は、ひとつの区切り目と感じていたマウイ島スピリチュアルジャーニーが終わり、いままで走り続ける燃料だった情熱やパッションがどこかにいっちゃったような変な感覚にも陥っているわけなのです。

やる気がないとか、落ち込んでいるとは違うので、なんとも表現しずらい感覚。
人の感覚や感情というのは、表現できないことの方が多いのでしょうね。

そして、それで良いのです。人とは、そんなものだから。

そして、まさにこういう感覚こそが、私の人生そのものの動きが変わっていくことを象徴しているのかもしれません。

突き進んできた数年間から、ペースを変える時期。
そういう時期には、感情がついて行かず、なんだか変な感じになるものです。

今日、話した自力整体仲間で漢方の先生とも、「私たちは、“天の気”、“地の気”、“人の気”生かされているんだもんね」と話しました。

もう一度、そこに立ち戻ったとき、ただここにあることの不思議さを思い、肩の力が抜ける感じがします。

明日から始まるライフヒーリングスクール応用コースでは、こんな風に言葉でとらえられない感覚や感情を丁寧に見ていきます。

参加のみなさんは、きっといろんな思いを持って参加してくださることと思います。
スクールでは、ヒーリングに加え、さまざまなワークやセラピーを行なっていくため、いろんな自分を感じることになります。そのどれもをよしとできた時、世界の見え方は変わっていることでしょう。

焦ったところで、現実は何も変わらないこともあります。
それぞれのペースで丁寧に進めていくことが大事。
自分の中心に戻り、対話する時間を応用コースでは、さらに大切にしようと思っています。

自分自身が、自分の中心と繋がり、たくさんの目に見えない存在たちに守られて生かされていることを知ったなら、どんなに心が翻弄されようとも、「私は大丈夫」と思えるのです。

ヒーリングスクールは、全くもって派手なスクールではありません。
地味に、あの手この手を使って、とことん自分の中心と繋がる作業を繰り返します。

その繰り返しによって、いつしか日常の中でも、自分のこころの声を聴くことができるようになります。

こころは、生きている限り、いろんなことを感じて、いろんな反応をします。
そこに翻弄されている限り、私たちのこころに平穏は訪れません。

私がいつも心に留めている言葉を贈ります。

「主よ、変えられないものを
受け入れる心の静けさと、
変えられるものを変える勇気と、
その両者を見分ける英知を与え給え」   ラインホールド・ニーバーの祈りより

あなたがあなたをこころから愛したとき、自然とその魅力は広がって、大切な誰かのもとに届くことでしょう。

内面世界の変化から、現実世界を変えてゆきましょう!

******

(お知らせ)

 内側から「私は大丈夫」という感覚が湧いたり、溢れるようになるヒーリングスクール。

自己治癒力を高めたり、浄化のできる日常ですぐに使えるヒーリングの習得に合わせ、自己信頼と自己肯定感を高めていきます。

第2期ライフヒーリング応用コースを、7月20日(日)さいたま、7月27日(日)京都で、スタートします。
開催決定のため、今回は、前日参加表明も受け付けます!

一生もののツールやさらに自分らしく生き、人生をさらに豊かなものにしたい方をお待ちしています(^^)

3原色のパステル画教室。いずれも、10時〜正午。

銀座(都内)にて:7月22日(火) 
朝霞(埼玉県)にて:8月12日(火)

からだをほぐす自力整体教室

北浦和にて:7月23日(水)10時〜正午

すべての連絡は、申込みフォームや問い合わせフォーム。こちらから↓
http://atoruco.com/contact


 

夏至を過ぎ、新月に向かおうとしている季節。

いろいろ感情が動いたり、出来事が起きたりしている方も多いのではないでしょうか?

宇宙のエネルギーの影響でもありますので、何かある方は、そんな時期と割り切ってみるのもひとつの手かもしれません。

占星術的には、7月1日には、水星が順行に入るとのこと。

いよいよ、今年後半のスタートを切っていくことになります。

大きく人生が変わってゆく方も続出するかと思われる今年の後半。


私自身も、ひとつ決断をしました。

2006年より、毎週2回(現在は月2回)、9年間続けてきました北浦和自力整体教室を、
この7月をもちまして、定期開催を終了させていただくことにいたしました。

このことについては、定期的にずっと続けていたいという私の気持ちもあり、時間や気力の許す限りと続けてきましたが、
現在のライフスタイルやエネルギーのかけどころとの兼ね合いから、一度、見直すことにしました。




他人からすれば、「へぇ、そうなんだ」という程度のことであろうかと思います。

けれど、人は、それぞれ感情を持つ生き物であり、その波が豊かであればあるほど、
そして、そのものが大切であればあるほど、その都度、こころは波立って当然のことなのだと思います。

もし、この時期、小さな決断、大きな決断をされる方がいらっしゃいましたら、
どうぞ揺れる気持ちそのものも大切にされてください。

やめたいのに、やめられない。
どちらが良いか決められない。

そんなときは、
「それをやることで、私は何を得ていたのだろう?」
という質問を何度も何度も投げかけてあげると、意外な思いが見つかって、こころが楽になるきっかけになります。

私も今回の教室のクローズに伴い、この質問を投げかけました。

直観では、潮時と感じていました。
古いものを手放したとき、新しいものが入ってくる宇宙の法則も、よくわかっています。

それなのに、私の心は、まだやりたい、がんばりたいと叫ぶ。

このギャップに、葛藤しました。
けれど、過去の経験から、「直観」に従うことこそ、私の人生をスムーズに運ばせることとわかっているわけです。

感情やこころの動きと向き合うしか、私が平穏に答えを出せる手立てはありません。

先ほどの問いを何度も投げかけていると、「継続している自分であれば、私は私を認められる」という答えが出てきました。
あぁ、私は、「私は私を認めたかった」のだと気づきました。

すると、自然と直観にしたがって、行動を起こそうという気持ちが湧いてきたのです。

直観を磨き、自分自身の今の人生の流れを感じたり、上記のような自分との向き合い方を、それぞれの状態や状況に合わせて日常で使えるように訓練してもらうのが、私が行っているヒーリングスクールのライフヒーリングコースです。

自分と向き合うには、向き合い方があります。

考え方を変えるには、考え方や思考回路の変え方がある。
抑えきれない感情と付き合うには、感情に寄り添うやり方がある。
からだの声だって聴けるし、物とも対話もできる。

無意識ではすべてつながっていますので、さまざまなものから私たちは情報を得ることができるのです。

そして、自分自身の中心と繋がることができたとき、「私は大丈夫」という感覚が、静かに内側から湧いてくるのです。

生きていると、いろんなことに出くわします。
避けることはできないことも多々あります。

そんなとき、自分と向き合う方法をいくつか知っていたとしたら?
こころがほんの少し平穏になるツールを知っていたとしたら?
3年苦しむところ、1年や数か月で、穏やかさを取り戻せるとしたら?

私は、そういうものによって、人生を救われました。
自分と向き合う的確なやり方を、少しでもお伝えできればと思っています。

*****
他人からみたら、どんなに小さなことでも、感情や気持ちが揺れるなら、それはあなたにとって大切なこと。

そっと寄り添うことで、流れに乗って進んで行けます。

感情を無視すると、どこかでそれは溜まり溜まって、爆発します。

自分ですら小さな選択や決断だと思っていても、感情が揺れるとき、
それは無意識では、人生を左右するほど大切な選択であり、決断であると感じとっているからかもしれません。

けれど、私たちは渦中にいるときは、その小さな選択や決断が、どんな風に人生に影響を及ぼしていくのかなんて、知り得ません。

良き選択であると信じるしかないのです。

あとになって、その答えは、わかります。

点と点がつながって線になってゆく。

私たちの人生は、この繰り返し。

そして、そのことに気づいたとき、この人生が、どんなに素晴らしく織りなされているものかに感動すら覚えることでしょう。

だからこそ、私は、私の小さな選択も決断も、そこで感じるすべてのことも大切に扱いたいと思うのです。


*****
さて、話を戻して、自力整体教室。

10年一昔というならば、ある意味、私にとっては長い年月、休むことなく続けてきました。

教室を運営される方を心から尊敬もしました。
教室がある限り、休みにしなければ、まとまったお休みは取れないのですから。
いまでこそ、日本世界を飛び回っている私も当初は、連続したお休みを取ることすら自分に許可していませんでした。

「料金が安すぎる!もっとちゃんと取りなさい!これだと続けていけないではないか?」と通ってくださる生徒さんの方から、私のビジネスの知恵のなさを心配して叱咤激励をいただいたこともありました。

震災の際には、みんなで集まって思いを分かち合う場にもしてきました。

母が倒れ連絡した際には、「お母様と先生は、これから光の道を歩むのですよ。先生なら、これが何のメッセージかおわかりでしょう?私たちは先生が戻ってくるのを待っていますから」と言ってくださったりもしました。

思い返せば、この教室を始められたのは、
亡くなった親友の四十九日の際、声を掛けてくださった親友の先輩に、
「あなたから、その自力整体を習いたい。教室を開いて」と言われたのがきっかけです。

いま現在のセラピストの仕事は、始める際には、準備の整っていない間に、向こうから人がやってきてくれました。
「あなたから、受けたいの」と。

さまざまな宇宙の導きを感じずにはいられません。

いま現在は、お会いしていなくとも、その都度、関わってくださったみなさまのおかげです。

自力整体は、とても素晴らしいもので、私の健康を作る一要素に欠かせないものとなっていますので、進化をさせながら、これからも生涯をかけて続けていきます。

都内、さいたま、日本世界中のどこかで、開催は続けていこうと思っています。

北浦和でも、もしかしたら単発開催をするかもしれません。

さらに自由に!

もし、人数を集めるので開催してほしいというお声がありましたら、7名以上でうかがおうと思いますので、お声掛けください。

自力整体教室、7月は以下の開催です。10時〜正午。JR北浦和駅から徒歩約2分、クィーンズ伊勢丹3階にて。

7月16日(水)

7月23日(水)

お会いでき、一緒にからだとこころをほぐせるのを楽しみにしています。

どうぞ、激動のこの時期、みなさんも穏やかに自分の中心とつながって過ごすことができますように☆


****

(お知らせ)

 内側から「私は大丈夫」という感覚が湧いたり、溢れるようになるヒーリングスクール。

自己治癒力を高めたり、浄化のできる日常ですぐに使えるヒーリングの習得に合わせ、自己信頼と自己肯定感を高めていきます。

第3期ライフヒーリング基礎コース、第2期ライフヒーリング応用コースを、7月からスタートします。

一生もののツールやさらに自分らしく生き、人生をさらに豊かなものにしたい方をお待ちしています(^^)

3原色のパステル画教室。いずれも、10時〜正午。

銀座(都内)にて:7月22日(火) 
朝霞(埼玉県)にて:8月12日(火)

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Archive

Selected Entry

Comment

  • 今週のカードリーディング5/15〜5/21☆スピリチュアルメッセージ☆デトックス62日目/完全ファスティング33日完了
    めぐみん
  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    ひろか
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    ひろか
  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    めぐみん
  • うまくいかないとき、その原因は?
    めぐみん
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    N
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ひろか
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ちさと
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    ひろか
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    すすがすてら

Link

Search

Mobile

qrcode

Other