ゴールデンウィーク。
みなさんは、いかがお過ごしかしらん。

私は、毎月の仕事で実家へ戻り、今のところ連日お仕事をしております。(つたない、家事も)

そんな中、こころのドアを開く旅。ドアーズのマウイ島スピリチュアルジャーニーは、参加者6名となり、残すところあと3名の参加枠となりました。

参加を検討中の方は、早いければ早いほどマウイ島のエネルギーをたくさん受け取れたり、航空券も安いので、早めに決断するのがお得です(^^)

さて、新しくしたこのブログ。

実は、いまだにまだ馴染めません(^^;)オープン当初より、親しくなってきたような気もしますが、まだよそよそしい気がする今日この頃。。

古いものから新しいものへ移行するとき、古いものへの愛着が足取りを重くすることがあります。

「愛着」は、良いものとして捉えられがちですが、紙一重で「執着」へと変化。

だからこそ、私がどんな風にこれから生活をしたいのか、どんな風に仕事をしていきたいのか、どんな風な人たちと関わっていきたいのか、どんな人生にしたいのか、「ビジョン」を描くことがとても重要なのだと思います。

そのビジョンによって、「愛着」や「執着」が、まだいるものなのか、もう手放した方が身軽なものなのか、どんな風に関わっていけば良いのかが決まるから。

***

そんなことを思うとき、学生のころイギリスに滞在していたときのことを思い出します。

当時、私は、日本人が私だけのクラスに在籍していました。

国際色豊かで、クラスのメンバーはとても仲が良く、みんなで楽しい雰囲気で授業を受けていました。

そんな中、夏休みになって、ドイツからの留学生がたくさんやってきました。

すると、ある子が言いました。

「ドイツ人は硬いから、せっかく良い雰囲気だったクラスの雰囲気が硬くなってしまうね。残念。憂鬱だわ」、と。

私は、言いました。「誰かが入ってきたから、クラスの雰囲気が変わるんじゃなく、クラスの雰囲気は私たちが創るものだから、私たちの良い雰囲気にドイツの人たちを巻き込めばいいんじゃない?」と。

みんなは、「え〜、でも〜」という意見でしたが、私は、ひとりでも仲良くなろうと決意しました。

最初は、みんなのよそよそしい態度も手伝い、クラスに入ってきたドイツ人二人も、馴染めないようでした。

私は、みんなにするのと同じように毎朝、笑顔であいさつや会話を続け、学校が終わると一緒にパブへ飲みに行くようになりました。

打ち解けてみると、硬いイメージとはまったく違い、話は合うし、とても楽しかったのを覚えています。

そうやって私がクラスでも変わらず仲良く話しているのを感じたクラスのみんなも、次第に仲良くなっていきました。

ドイツの人たちは、数週間という夏休みの短い間だけでしたが、みんなで楽しく和気あいあいと過ごすことができたのです。

そして、お別れの日の前夜。

私は、ドイツの二人から飲みに誘われました。

そして、改めて、お礼を伝えられました。

「最初、クラスの雰囲気は、明らかに私たちを敬遠していたわ。でも、そんな中、ひろかだけがみんなと変わらず話しかけ、みんなの中を取り持ってくれたから、私たちは、とても楽しい時間を過ごすことができたの。

本当に感謝しているのよ。ありがとう」、と。

今でも、そのうちの一人とは、時折、メールでやりとりをしています。

***
このとき、私が描いたビジョンは、「ドイツのスパイスも入ったことで、さらに楽しいクラス」でした。

前のみんなだけのクラスの雰囲気には、私自身「愛着」がとてもあったけれど、そこに「執着」してこだわり続けては、これから来る「未来」も、もっと言えば、「今」を楽しめない。

だとしたら、私が手放すものは?

だとしたら、私がとる行動は?

そう思うと、自然と自分が手放すものも、とる行動も見えてきたのでした。

このブログも一緒なんだよなぁと思います。

前のブログより、見やすく、わかりやすく、そして、私が日常で感じることをシェアしながら、それが読んでくださる方のこころの琴線に少しでも触れ、人生の良きスパイスになることができたなら。

前のブログより、さらにパワフルに発信することができたなら。

そんなことを思って刷新したのでした。

もちろん、前のブログには「愛着」があります。

当時、大切な思いとともに開設したものだったから。

そして、あのブログとともに私は成長を重ねて来れたとも思っているから。

けれど、切り替えの時期というのは、人生に何度か訪れるものです。

そういえば、イギリスにいたとき、こんなことも思っていました。
「人との距離は、関わった時間だけで縮まるものではないけれど、それでも、一緒に過ごした時間で変わる何かもある」。

人との距離は、魂が響き合えば、一瞬にして縮まります。

けれど、派手ではないけれど、何気ない時間を一緒に過ごせば過ごすほど、距離が縮まることもあると思うのです。

それが、エネルギーの交流というもの。

私たちは、人とはもちろんのこと、「もの」ともエネルギー交流しながら生きています。

ホームページやブログもしかり。

このブログも、こうやって何気ない記事を丁寧に、ひとつずつ書き綴っていけばいくほど、私との距離は縮まって、親しくなってゆくように思います。

ヒーリンングスクールでは、「もの」との対話も行なっていきます。とくに応用コースでは、「お金」との対話もしてもらう回があり、みんな「わわ!お金と対話できるんですね!」と何かしら必要なメッセージを受け取られます。

スクールでお伝えしながら、私自身、「そうだった、そうだった、丁寧に身のまわりのものと対話しよう」と改めて見直させてもらうことも多々あります。

これから少しずつ、この新しいブログとの関係を築きながら、ここに記事を綴っていこうと思っていますので、どうぞ温かく見守ってくださいね〜。

(最新情報)

☆こころのドアを開く旅。ドアーズ。「ハワイ・マウイ島スピリチュアルジャーニー8日間」の旅仲間募集中!
5月10日(土)まで、早期割引!!残席3名です。

今まで、がんばってきたあなたへ。ほっと一息、エネルギーチャージタイム。
優しいマウイの風に抱かれながら、新たな人生の扉を開ける旅に出かけませんか?

詳細は、ドアーズのページにて。こちら

私の旧ブログでの案内は、こちら

一緒に旅して、いっぱい遊んで、いっぱい語らいましょう(^O^)


☆「こころとからだの繋がりを学ぶヒーリング体験会」
5月22日(木)、5月25日(日)、6月12日(木)、6月15日(日)。いずれも10:00〜16:00。
人生を心地よく楽しむために、才能を目覚めさせ自分を活かして生きるために、新たな角度から世界を見るヒントをみつけに来ませんか?

ライフヒーリング基礎・応用コースは、7月スタートです!!

三原色のパステル画教室は、5月20日(火)銀座、6月17日(火)朝霞。いずれも10:00〜正午。参加費2,600円〜3,000円。

からだをほぐす自力整体教室 5月21日(水)、5月28日(水)、6月11日(水)、6月18日(水)北浦和。いずれも10:00〜正午。参加費2,500円。

今日は、占星術家のお友達のブログ「宙(そら)の色」をシェアしてみます。

「新年度がスタートして、この辺りでちょっと一休みしたい所だけど、たぶんできません(笑)。これは始まりか、展開してゆくための最初のきっかけに過ぎません。ここからが本番です」(本文より)

この一文を読んだとき、納得でした。

私が、セラピーサロンのホームページをリニューアルオープンさせたのは、まさに皆既月食が起きていた満月。

ひと息かと思いきや、7月開催の「マウイ島スピリチュアルジャーニー」やら、「こころとからだの繋がりを学ぶヒーリング体験会」やら、「ライフヒーリング基礎・応用コース」など、次の企画に向けて走り出しています。

まさに、この占星術の読み解きの通り!ノンストップ。

ただし、これは物理的に何かが起きたり、起こすということだけでなく、自分自身のこころの中のことにも当てはまるのではないかと思いました。

自分の内面と対峙してきた人は、やっとここまで来た〜と思ったかもしれません。
実際、私は、そう感じながら、走っています。

けれど、本当の自分の気持ちや思い、生き方が目覚めた、ここからが本当のスタート。

日常のなかで、さらに、いろんな思いが溢れてきている可能性もあるなぁと思います。

かくゆう私も、いろんな企画を同時進行で進めながら、とにかく自分のこころの中を感じて、解放していく作業を続けています。

本文には、「有り余るほどに湧き上がり、なおかつ加速してゆく活動エネルギーを、どこに向けて、何に投入するかが、鍵になります」とありました。

これは、私が、先日、先輩に突然コンサルをしてもらったことと一致している気もします。

どこに意識を向けるの?自分の望むところに、しっかり意識を向けなさいよ!!と、優しくも力強い“喝”を入れられた感じ。
(この話は、また今度シェアします)

***

占星術は、いわゆる当たるか外れるかの占いではありません。

星の配置から、この地球や私たちの人生に降り注いでいるエネルギーを読み解くものだと感じています。

その宇宙のエネルギーと私の人生が一致してくるとき、ものごとは自然とうまくいきます。

「自然の流れ」というのは、そういうことです。

宇宙には、バイオリズムがあり、私たちが身を置いているこの宇宙、この地球、この自然界のバイオリズムと、自分の人生のバイオリズムが一致すればするほど、楽にいろんな物事が進んでいくのだと思います。


どうすれば、その自然のバイオリズムと人生が一致してくるのか?

それは、自分自身をニュートラルにすること。

日々、翻弄されそうになるさまざまな感情や感覚とうまく付き合い、ぐちゃぐちゃな思考をクリアにしていくこと。

それらは、まさにヒーリングスクールで実践しながらお伝えしていることなのですが、私も、お伝えしていることを実践し、精進する毎日です。


一見、はたから見ると休んでいるように感じたり、なにもしていないように感じたりする状況であっても、

こころの中は、どうでしょうか?

休むことや無邪気に遊ぶこと、なんにも考えないことすらも、あなたにとっては、今までと違う選択なのだとしたら、この占星術の読み解きと一致しているように思います。

歩みが止まったかのように感じるそのことこそが、自分のペースで魂は体験しているということなのではないかしら。

それぞれの人生と宇宙の流れを照らし合わせたとき、自分の状態がよくわかります。

苦しいときや、うまくいかないときは、目に見えない大きな流れに反して、何かをしようとしているときかもしれません。

こころの中のしこりが、スーッと解けたら、自然のリズムに戻るのかもしれません。

こうして、折に触れ、宇宙の流れを垣間見ることは、私にとっては、私の人生を心地よく過ごす秘訣なのです。


*****
(最新情報)

☆こころのドアを開く旅。ドアーズ。「ハワイ・マウイ島スピリチュアルジャーニー8日間」の旅仲間募集中!
5月10日(土)まで、早期割引!!

最低催行人数を超えましたので、開催決定です(^O^)

今まで、がんばってきたあなたへ。ほっと一息、エネルギーチャージタイム。
優しいマウイの風に抱かれながら、新たな人生の扉を開ける旅に出かけませんか?

詳細は、ドアーズのページにて。こちら

私の旧ブログでの案内は、こちら

一緒に旅して、いっぱい遊んで、いっぱい語らいましょう(^O^)

からだをほぐす自力整体、スペシャル開催決定!4月28日(月)17:30〜19:30、朝霞駅近くの会場。参加費3,000円。

☆「こころとからだの繋がりを学ぶヒーリング体験会」
5月22日(木)、5月25日(日)、6月12日(木)、6月15日(日)。いずれも10:00〜16:00。
人生を心地よく楽しむために、才能を目覚めさせ自分を活かして生きるために、新たな角度から世界を見るヒントをみつけに来ませんか?

三原色のパステル画教室は、5月20日(火)銀座、6月17日(火)朝霞。いずれも10:00〜正午。参加費2,600円〜3,000円。

ライフヒーリング基礎・応用コースは、7月スタートです!!

読んでくださっている、みなさん改めまして、こんにちは!
旧ブログ「静かなわくわくヒロカッチの幸せレシピ」から、引っ越ししてきました。

というのも、こころとからだアトリエルッコラのホームページをリニューアルしたから。

このブログでは、今までと同じように、私が日常で感じたことを素直にシェアしていこうと思っています。

その中で、みなさんのこころと何かが響き合ってゆけるなら、とっても嬉しいです(^^)☆

こちらでも、これからどうぞよろしくお願いします!

*****
今回は、タイトルの通り、「じぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇえじぇじぇ!!!!!」なお話。

あ、ちょっと古い「じぇ」。

昔からクドカン作品が大好きなもので、いまだ色あせない「あまちゃん」です。

さて、出来上がったホームページ。
ここに至るまでには、長い長い道のりがありました。

サイト制作は、自分自身を見つめる作業でもあり、何度もどこから来るのかわからない恐怖で目が覚めたり、どうやっても文章が書けなくなったり、それはそれは、もう大変(笑)

そんなサイト制作裏話は、追々綴っていくとして、今日は、ブログです、ブログ!!

ブログの表紙、見ました?この記事を読んでくださっているということは、見ましたね。

これ、断じて、私のリクエストでは、ございません(>O<)

すべての制作は、こころのドアを開く旅。ドアーズの相棒のボディセラピスト兼ウエブプロデューサーであるゆうこりんです。

最初、パステルのふんわりした表紙だったのですが、お互いなんだかしっくり来ず。
私は、もうどんなのが良いのか、まったくわからなくなり、「ゆうこりんの感性にまかせるよ」とゆだねました。
「ちょっと考えるわ〜」とメールをもらってから、数日後。

ポーンとメールが届き、「ひろかっちさえイイよっていえば、これに変えたいんだけど、どうかしらん。うふふ」と一言。

ゆうこりんの「うふふ」って危険なんだよな〜。

この「うふふ」に何度、衝撃をくわされたか。
そして、この「うふふ」に何度、良い方に人生を変えられたか!

ドキドキしながら、仕事のパステル展示会に向かう電車の中で、ページを開く。

笑笑笑笑笑笑笑笑笑!

なんじゃこりゃ〜!私の顔が、でっかく載ってるじゃんけ?!

そりゃ、生まれ変わって何にでもなれるなら、NYブロードウエイの舞台の主演女優になって歌って踊りたいとは、言ったけど。

ひょえ〜〜〜〜!!

声を出して、叫んで笑いたい!(人は、恥ずかしくなると、笑いたくなるのか?!)

が、電車の中。

もっかい、言いたい。

じぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇ!!

じぇが足りん。

ふー。はー。ふー。はー。

浦和駅で見て、5駅くらいフリーズして、
また赤羽駅で見て、5駅くらいフリーズしかけながら、ブログにヒーリングして対話。
ヒーリングスクールでは、お伝えしたりしていますが、自分がニュートラルになってくると、誰でも「もの」とも会話ができます)

落ち着きを取り戻しながら、ブログと話すと、なにやら男前になっていました。

「自分を良く見せようと考えずに、何でも書きなはれ。
その方が、人間味があって、面白い。
全部、受け止めるから、何でもお書き」、と。

その後、じーっと数駅ブログの表紙を見つめて、ゆうこりんに返信。

「まな板の鯉になります。
これで、お願いします」。

そういえば、ドアーズの連載「目指せ旅人!ひろかっちのワンダー体験記」のときも、
「このくらい、出しとけ!!(笑)」といって、
歌舞伎町にある写真スタジオで、びびりながら撮ったプロフィール写真を切り抜いて載っけてた。

あの当時は、卒倒しそうになったけれど、いまでは、あれを小さいとすら思う私。
人って、変わるもんですね(笑)

そも、ゆうこりん。この表紙を作る前日に、どなたかのブログを見て、ひらめいたそうな。
私は、いつもドアーズのことや遊びの素敵な選択肢にアイデアが浮かばないときは、
ひそかに「ゆうこりんに素敵なインスピレーションを!」と宇宙にお願いします。

私より、断然、この手のことに関しては、情報をキャッチするアンテナが立っている人なので、
そこにゆだねてみます。

そんなこんなで、ゆうこりんに来たインスピレーションで作られた表紙なのだとしたら、
これも引き寄せかな(^エ^)

こんな面白い親友がいることに、本当に感謝です。

(続きを読むへ)


 





 

数々の奇跡を生んできた「こころのドアを開く旅。ドアーズ」。
7月にゆく、マウイ島スピリチュアルジャーニーの旅仲間の募集を開始しました!

私の旧ブログで、旅の概要を紹介していますので、ぜひご覧ください(^^)
こちら→http://happy-hirokacchi.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/8-7619.html





 

こんにちは!ライフヒーリングセラピストの甲斐弘香です。
あなたは、今、どんな気持ちで毎日を過ごしているでしょうか?
 
もし、あなたが今、苦しかったり、
悩みを抱えていたりするのなら、
その感じている感覚は、
いかようにも変えることができることをご存知ですか?
 
いままで私自身は、家族や友達に恵まれながらも、
幼いころから、いいようのない孤独を感じて生きてきました。

社会人になってからも、
仕事でもプライベートでも
望むものを手に入れたように見える生活、
笑顔で楽しく暮らす裏側で、絶望感や未来への恐怖、
自己否定を繰り返す日々が続きました。
ひどい時には、体と心が疲れ果て、
動けなくなる休日すらありました。
 
けれど、それらの感覚や感情が、
いったいどこからやってくるのか、
なぜそんなことになっているのか、
どうすればこの苦しいループから抜け出せるのか、
当時の私には、知る由もありませんでした。
 
そんな私が劇的に変わったのは、潜在意識と対話し、
原因となっていることを解消していく
ヒプノセラピーと呼ばれるイメージ療法に出会ったからです。

たった数回のセラピーで、
衝動的におこなっていた自傷行為は、
嘘のように一切なくなりました。


さらには、家族との関係が良い方向に変化し始め、
導かれるようにセラピストやヒーラーの仕事を
始めさせてもらえる展開になったのです。
 
さらには、魂が永遠であることや
大いなる存在に守られて生きていることを体感し、
何があっても私は大丈夫という
今までに感じたことのない絶対的な安心感に包まれ始めたのです。
 
今では、私は、心から家族や仲間を信頼し、
愛されていることを実感し、
感謝とともに日々を過ごしています。
当時の私からは、想像もつかなかったくらい
穏やかな気持ちで生きています。
 
 

自分の意識しない意識にアクセスすることが、
なぜこんなにも人生を変えるのか?
また、単純にからだをほぐし、身体の状態が良くなることが、
人生をなぜこんなにも変えたのか?
 
私が、セラピーに出会い、
10年という歳月をかけおこなってきたことは、

「自分を認め、許し、愛する」

ただそれだけのことでした。

もっとも大切なことは、
「私は、私のまま存在していいのだ」と、
等身大の自分をありのまま認めることでした。

そして、「自分自身・目の前の人・起こっている出来事」を
心から信頼することでした。
 
それを体感できたとき、内側から
湧き起こるようにパワーが出てきたのです。
そのエネルギーこそが、
バランスのとれた人生を創り出し、望みを叶え、
私自身をさらに輝かせ続けてくれているのだと思います。

それこそが、真のパワーです。
 
本当の自分で生きるとは、
自分の内側にある真実、自分自身の状態に気づくこと
から始まります。
それは、心と体の声を聴きながら生きることにほかなりません。
 
等身大の自分に気づき、認め、許し、
日常にたくさんのつながりと
魂の成長を発見していく生き方は、
私の心を豊かに、感動と感謝、
愛でいっぱいに満たし続けてくれています。

それが、「スピリチュアル」ということです。
それは、あなたがあなたとして、
生きていることそのものです。
 
セッションやスクールに来られる方たちの変化を
目の当たりにする一方で、
私自身、「こころとからだ」の自己探求を常におこなってきました。

 
続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Archive

Selected Entry

Comment

  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    ひろか
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    ひろか
  • 今週のカードリーディング10/17〜23☆スピリチュアルメッセージ☆
    めぐみん
  • 今週のカードリーディング11/30〜12/6
    N
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ひろか
  • うまくいかないとき、その原因は?
    ちさと
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    ひろか
  • 秋分は折り返し地点。「変化の時」なみなさまへ。
    すすがすてら

Link

Search

Mobile

qrcode

Other